宮田一郎の父親(宮田トレーナー) - 名言・名台詞 [ はじめの一歩 ]

はじめの一歩(漫画) : Round 2 「カメ作戦」

会長~~~~~~、こっぱずかしいコト言わんで下さいよ。まだまだ上位ランカーには通用しませんぜ。

鴨川ボクシングジム。幕之内一歩と宮田一郎とのスパーリング、R1。幕之内一歩と宮田一郎とのスパーリングを観戦している鴨川源二が宮田一郎の足捌きを褒め、行く行くは鷹村守とでジムの二枚看板になるだろうと言う話を宮田トレーナーにした場面。宮田一郎を褒める鴨川源二に宮田トレーナーが返した台詞。作品の初期にありがちな口調の不安定さが出ています。

はじめの一歩(漫画) : Round 72 「伝言」

....一郎からあんたが顔を見せたら伝えてくれと。」...「一言だけ。....。「すまなかった」....と。

後楽園ホール。医務室前。日本フェザー級4回戦(東日本新人王トーナメント準決勝)、宮田一郎VS間柴了が間柴了の勝利(3R、KO勝ち)に終わった後。宮田トレーナーが、宮田一郎の様子を見に医務室の前まで遣って来た幕之内一歩と顔を合わせた場面。宮田一郎から伝えて欲しいと頼まれた言葉を幕之内一歩に伝える宮田トレーナーの台詞。

はじめの一歩(漫画) : Round 126 「カウンターを超えるもの」

お前のパンチは軽いのだ!!

タイ国。宮田一郎が世話になっているジム。ジミー・シスファーと戦うと言う宮田一郎が、その事に就いて宮田トレーナーにトレーナーとしての意見を尋いた場面。宮田一郎のカウンターパンチがジミー・シスファーには通用しないと言う事を告げた宮田トレーナーが、その理由を言った台詞。

はじめの一歩(漫画) : Round 130 「スコール」

カウンターを成功させる重要な要素は二つ!!タイミングと、勇気(ハート)だ!

タイ国、ルンピニースタジアム。フェザー級10回戦、ジミー・シスファーVS.宮田一郎。3R終了後のインターバル。宮田トレーナーが宮田一郎にカウンターパンチの助言を行った場面。その中で宮田トレーナーが言った台詞。

TOPへ