ナミ - 名言・名台詞 [ ONE PIECE ]

ONE PIECE(漫画) : 第9話 "魔性の女" [東の海編-オレンジの町編]

私が世界で一番嫌いなものはね、海賊なの!!!!好きなものはお金とみかん!!

東の海(イーストブルー)、オレンジの町、空き家。モンキー・D・ルフィが海賊であると言う事を知ったナミが、航海士になって欲しいと言って来たモンキー・D・ルフィの話を断った場面。ナミが、自分が海賊を嫌っている事(と序でに金と蜜柑とが好きな事と)をモンキー・D・ルフィに分からせるために言った台詞。

ONE PIECE(漫画) : 第10話 "酒場の一件" [東の海編-オレンジの町編]

でも、ま、私の仕事が万事うまくいったら、この檻の鍵くらい開けて逃がしてあげるわ。私、あんたに全く恨みないし。

東の海(イーストブルー)、オレンジの町、酒場(ドリンカー・パブ)の屋上。ナミとモンキー・D・ルフィ(ナミに捕らえられて連れて来られ、今は鉄格子の檻に入れられている)との会話場面。檻に入れられているモンキー・D・ルフィにナミが言った台詞。初見時にはこの台詞(鍵を開けると言う事を簡単に口にしているの)を見て、「これぐらいの鍵は簡単に開けられるのだろう。流石、泥棒」と思って読んでいました。まさか、きちんとした鍵を入手しなければ鍵を開けられないとは(手に入れるのが得意なだけで、鍵の開閉に関しては極普通の人と同じだとは)思いもしないところでした...。

ONE PIECE(漫画) : 第14話 "無謀" [東の海編-オレンジの町編]

どなってごめん!

東の海(イーストブルー)、オレンジの町。モンキー・D・ルフィが猛獣使いのモージ(道化のバギーの部下)を倒した後。猛獣使いのモージが燃やした「PET FOOD」を見た際に、海賊だと言うだけでモンキー・D・ルフィに暴言を浴びせた事に対し、ナミが謝った場面。ナミがモンキー・D・ルフィに言った謝罪の言葉。

ONE PIECE(漫画) : 第20話 "泥棒道" [東の海編-オレンジの町編]

当ったり前でしょ!!海賊専門泥棒の私が、今、海賊から宝を盗んだんだから、この宝は、私のものだって言ってんの!!!

東の海(イーストブルー)、オレンジの町、「ドリンカー・パブ」前。モンキー・D・ルフィと道化のバギーとの戦い。道化のバギーから奪った宝を持って歩いていたナミに、モンキー・D・ルフィがその宝を置いて何処かに行っているように言ったが、ナミがそれを置いて行くのを拒否した場面。そこで、その遣り取りの中でナミが自分の持っている宝(道化のバギーから奪った宝)を「私の宝」と言っていた事が聞きずてならなかった道化のバギーが「...て!!てめェの宝だァ~~~~~~~~!?」と言って来た事にナミが言い返した台詞。

ONE PIECE(漫画) : 第22話 "あんたが珍獣" [東の海編-シロップ村編]

殴っても効かないから刺すしかないでしょ!?

東の海(イーストブルー)、オレンジの町を発った後の海上。モンキー・D・ルフィの麦藁帽子(赤髪のシャンクスから預かっている帽子で、道化のバギーとの戦いで傷付いた)をナミが修復した後。応急処置であり、強く突いたりしない限りは大丈夫だと言うナミの言葉を聞いた側から、麦藁帽子に指を刺し、早速、穴を開けたモンキー・D・ルフィ(人の話を聞かないモンキー・D・ルフィ)に対し、ナミがその眉間を針で刺した場面。「はりで刺すなよ、痛ェだろ!!」と言うモンキー・D・ルフィにナミが言った台詞。

ONE PIECE(漫画) : 第50話 "己々が路" [東の海編-バラティエ編]

いー奴らだったなァ............。今度会ったらまた仲間に入れてくれるかな...。............また逢えるかなあ............!!!.........はやく自由になりたいよ、メーベルさん............!!!

東の海(イーストブルー)、海上。海上レストラン「バラティエ」から「ゴーイング・メリー号」を奪って移動中のナミが、海の向こう(船の進行方向)を見ながら、ポロポロと泣きながら言った台詞。ここでの「いー奴ら」はモンキー・D・ルフィ達の事です。これまではモンキー・D・ルフィ達との関係は、仲間では無く、手を組んだだけだと言っていたのですが、ここではすんなり「仲間」と言う言葉を口にしています。

TOPへ