ケンシロウ - 名言・名台詞 [ 北斗の拳 ]

北斗の拳(漫画) 「心の叫びの巻き」

北斗百裂拳。

リンの村。ケンシロウとジードとの戦い。ケンシロウがジードに「北斗百裂拳」を叩き込んだ後に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「心の叫びの巻き」

お前はもう死んでいる.........。

リンの村。ケンシロウとジードとの戦い。ケンシロウの「北斗百裂拳」を受けて倒れたジードが、そこから起き上がって来た場面。起き上がって来たジードにケンシロウが言った台詞。他の場面では「きさまはすでに死んでいる!」も。

北斗の拳(漫画) 「怒り天を衝く時!の巻き」

北斗神拳二指真空把!!

荒野。ケンシロウとスペードとの戦い。ケンシロウがスペードの放ったボウガンの矢を「二指真空把」で受け、言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「怒り天を衝く時!の巻き」

...今日より明日......。久しぶりに人間にあった気がする...。

ケンシロウが弱って動けない老人(ミスミのじいさん)(種モミを村へと届けようとしている)を村へと運んでいる途中。野宿の場面。ケンシロウが、日中にお爺さんが言っていた「今日より明日」と言う言葉を思い出し、言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「怒り天を衝く時!の巻き」

てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!

お爺さん(ミスミのじいさん)の村。スペードの部隊に襲撃されている村にケンシロウが駆け付けた場面。集団を率いて村を襲撃し、次々と村人を殺し、お爺さん(ミスミのじいさん)に手を掛けたスペードを見てケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「秘拳!残悔拳の巻き」

岩山両斬波!!

お爺さん(ミスミのじいさん)の村。ケンシロウとジードの部下との戦い。ケンシロウがジードの部下に「岩山両斬波」を出しながら言った台詞。(台詞と言うより技名です。)他の場面(牙一族の首領との戦いの中)でも出て来ます。

北斗の拳(漫画) 「秘拳!残悔拳の巻き」

北斗残悔拳。

お爺さん(ミスミのじいさん)の村。ケンシロウとジードとの戦い。ケンシロウがジードに「北斗残悔拳」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「秘拳!残悔拳の巻き」

実るさ...。下にあの老人が眠っている。

お爺さん(ミスミのじいさん)の村。ケンシロウがお爺さんの墓にお爺さんが持って来た種モミを巻いている場面。バットに「そんな所にまいたって実るわけねえだろ」と言われ、ケンシロウが返した言葉。

北斗の拳(漫画) 「KINGの逆襲の巻き」

スローすぎてあくびがでるぜ。

ダイヤの部隊がのさばっている村。ケンシロウとダイヤとの戦い。ケンシロウがダイヤの振り回す棒を手で止めて言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「KINGの逆襲の巻き」

交首破顔拳!!

ダイヤの部隊がのさばっている村。ケンシロウとダイヤとの戦い。ケンシロウがダイヤに「交首破顔拳」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「サザンクロスへ!!の巻」

五指烈弾!!

サザンクロス。ケンシロウとクラブとの戦い。ケンシロウがクラブに「五指烈弾」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「宿命の再会!の巻」

シン!てめえにあうために地獄の底からはいもどったぜ!!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとシンとが再会した場面。シンに向かってケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「狂乱の殺人者の巻」

おおお、あたたたたたたっ!!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとハートとの戦い。ケンシロウが(「北斗柔破斬」の一連で)ハートの腹部に連続で蹴りを打ち込む中、言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「狂乱の殺人者の巻」

北斗柔破斬!!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとハートとの戦い。ケンシロウがハートに「北斗柔破斬」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「狂乱の殺人者の巻」

北斗神拳の前にはおまえはただの脂肪のかたまりにすぎん!死ね!!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとハートとの戦い。ケンシロウがハートに「北斗柔破斬」を出した後に言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「執念の炎の巻」

執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとシンとの戦い。ケンシロウがシンの攻撃を見切り、シンの腕を掴んだ場面。シンに「や...やはり昔のケンシロウではないな。なぜ...」と言われ、ケンシロウが返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「執念と怒りの巻」

シン、てめえは殺す!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとシンとの戦い。シンがケンシロウの執念を断ち切るためにケンシロウの前でユリア(本当は人形)を殺した場面。ユリアを殺され怒ったケンシロウがシンに言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「執念と怒りの巻」

おおお、おああああ、あたたたた!!あたっ!!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとシンとの戦い。ケンシロウがシンに拳を連続で叩き込む場面。ケンシロウがシンを攻撃しながら言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「執念と怒りの巻」

きさまの奥義をやぶったのは怒り、執念にまさるおれの怒りだ!

サザンクロス、シンの居城。ケンシロウとシンとの戦い。ケンシロウの攻撃がシンに入り、ケンシロウとシンとの勝負が決した場面。ケンシロウの執念の元であるユリアを殺し、その執念を断ち切った筈が「なぜ」と訊くシンに、ケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「巨星堕つ時の巻」

同じ女を愛した男だから...。

サザンクロス。ケンシロウがシンの墓を作っている場面。バットに「なぜだよ、なぜ、そんな男の墓をつくってやるんだよ」と訊かれ、ケンシロウが答えた台詞。

北斗の拳(漫画) 「オアシスでの出会い!の巻」

北斗剛筋分断脚。

オアシス、バーの前。ケンシロウと荒くれ者との戦い。ケンシロウが荒くれ者に「北斗剛筋分断脚」を出した後に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「マッド軍曹(サージ)の巻」

死神だ!!

神の国(ゴッドランド)、訓練場。ケンシロウが訓練場に姿を現した場面。マッド軍曹(サージ)に「だ...だれだ!!」と訊かれてケンシロウが返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「究極の暗殺者の巻」

殺されたことに気づかなかったようだな...。

神の国(ゴッドランド)、訓練場。ケンシロウとマッド軍曹(サージ)との戦い。既に死んでいる事に気が付かずに戦いを続行しようとするマッド軍曹(サージ)に対してケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「死のブーメランの巻」

北斗神拳空極流舞。

神の国(ゴッドランド)、塔の内部。ケンシロウと大佐(カーネル)との戦い。ケンシロウが大佐(カーネル)の投げたブーメランを砕いた場面。ブーメランを砕いた後にケンシロウが言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「野望を断つ涙!の巻」

北斗壊骨拳。

神の国(ゴッドランド)、塔の内部。ケンシロウと大佐(カーネル)との戦い。ケンシロウが大佐(カーネル)に「北斗壊骨拳」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「神に捨てられた村の巻」

北斗虚無指弾。

バットの村。水を目当てに村を襲って来たジャッカルの偵察隊(の内の残り二人)にケンシロウが「北斗虚無指弾」を出した場面。「北斗虚無指弾」を出した後にケンシロウが言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「怒り!地獄の果てまで!!の巻」

おい、こいつから殺していいのか。

バットの村。ジャッカルの手下(元プロボクサー)がジャッカルの撤退命令を聞かずにケンシロウに戦いを挑んで来た場面。ケンシロウと戦う気になっているジャッカルの手下を前に、ケンシロウがジャッカルに言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「怒り!地獄の果てまで!!の巻」

北斗断骨筋。

バットの村。ケンシロウとジャッカルの手下(元プロボクサー)との戦い。ケンシロウがジャッカルの手下に「北斗断骨筋」を出した後に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「死神は欺けないの巻」

北斗七死星点!!

ピレニィプリズン。ケンシロウとデビルリバースとの戦い。ケンシロウがデビルリバースに対して「北斗七死星点」を出す前に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「死神は欺けないの巻」

やつらのために祈る言葉はない......。

ピレニィプリズン。ケンシロウが、デビルリバースを倒し、ジャッカルを爆死させたところで言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「ふたつの狂星!の巻」

あわてるな、その男はすでに殺してある!!

マミヤの村。村を襲った悪党(牙一族)の一人がレイの背後から襲い掛かった場面。背後から襲い掛かる悪党に感付いたレイに対し、ケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「涙をみた男たち!!の巻」

それからな、一歩でも動いたら、ボン!だ。

マミヤの村が見える崖の上。ケンシロウがマミヤの村を見張っていた悪党(牙一族の一人)から牙一族の本体の居場所を聞き出した場面。牙一族の本体の居場所を聞き出したケンシロウが去り際に悪党(既に秘孔「新伏免」を突いてある)に言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「死すべし群狼拳!の巻」

北斗千手壊拳!!

荒野(牙一族が集まっていた場所)。ケンシロウ/レイと牙一族との戦い。ケンシロウが牙一族の一人(その場にいた中で残った最後の一人)に「北斗千手壊拳」を出した場面。ケンシロウが「北斗千手壊拳」を出す前に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「最後に笑う者!?の巻」

北斗龍撃虎!!

荒野(牙一族が待ち構えていた場所)。ケンシロウとレイとの戦い。レイが「南斗虎破龍」の構えを出し、ケンシロウが「北斗龍撃虎」の構えを出した場面。ケンシロウが「北斗龍撃虎」の構えを出して言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「最後に笑う者!?の巻」

きさまは最初から死神(ジョーカー)をひいていた!!

荒野(牙一族が待ち構えていた場所)。ケンシロウとレイとの二人(対決し、双方が死んだと思われていたが、実はどちらも仮死状態だった)が蘇り、牙一族の首領の息子達を倒した場面。ケンシロウとレイとに謀られた事に気が付いた牙一族の首領(人質を取ってケンシロウとレイとを戦わせた結果、どちらも狙い通りに死んでくれた...と思っていた)に、ケンシロウが指を差して言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「幼き犠牲!!の巻」

ジャギ!!きさまには地獄すらなまぬるい!!

ジャギのいるオアシスに向かう途中。ケンシロウが大きな岩(?)の付いた足枷をしている子供(アキ)を助けた場面。それがジャギの仕業だと知ってケンシロウが言った台詞。足枷の鎖を掴み、引き千切っての台詞です。

北斗の拳(漫画) 「師父の予言!の巻」

場所を選べ!そこがきさまの死に場所だ!!

ジャギのいる建物の中。ジャギのいる建物の中にケンシロウが入って来た場面。ジャギと対面したケンシロウがジャギに向かって言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「非情の掟の巻」

早く死に場所を選べ!!きさまは死ぬべき男だ!!

ジャギのいる建物の中。ケンシロウとジャギとを顔を合わせた場面。一度訊いたが死に場所を答えないジャギに向かってケンシロウが改めて言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「非情の掟の巻」

北斗八悶九断!!

北斗神拳の伝承者がケンシロウに決まった頃の回想。ケンシロウが修行をしていた建物の中。ケンシロウとジャギとの戦い。ケンシロウがジャギに対して「北斗八悶九断」を出しに行きながら言った場面。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「強敵(とも)たちの血の果てに!の巻」

......おれは今日まで無数の敵の血を流してきた......。......友と呼べる強敵(ライバル)たち......。その強敵(とも)たちの血がおれを変えた!!

ジャギのいた建物、屋上(ヘリポート)。ケンシロウとジャギとの戦い。ケンシロウがジャギに「こ...この非情さ...このすごみ、昔のケンシロウではないな...。な...なぜだ、なぜこうまで!!」と訊かれ、、返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「強敵(とも)たちの血の果てに!の巻」

やつのためにシンやユリアが死んだというのか!!

ジャギのいた建物、屋上(ヘリポート)。ケンシロウとジャギとの戦い。ケンシロウがジャギからシンが狂った経緯を聞かされた場面。ジャギのせいでシンが狂ったと言う事を知って、ケンシロウが言った台詞。ユリアは直接的にはシンの非道な行いを悲しんでの自殺(と言う事にこの時点ではなっている)であり、シンは直接的にはケンシロウとの戦いに敗れた事によって死んだのですが...。確かに、シンが狂った事や、それによってユリアが連れ去られた事はジャギがシンを唆したせいだと言えますが、それ以降はシンやユリアやケンシロウの行動によっては別の展開もあったように思え、二人が死んだ事までジャギせいだとは言えないのでは無いかと...。

北斗の拳(漫画) 「強敵(とも)たちの血の果てに!の巻」

ジャギ...おれの名をいってみろ!!

ジャギのいた建物、屋上(ヘリポート)。ケンシロウとジャギとの戦い。屋上で炎に囲まれたケンシロウが、床を叩き割って窮地を脱した場面。床を叩き割って下の階に降りたケンシロウが、そこでジャギに向かって言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「怒拳四連弾!!の巻」

あたたた!!これはシンの分!!」、「そして...これは!!ユリアの分だ!!」、「三人目はあの幼い兄弟の!!」、「最後にこれは...!!きさまによってすべてを失ったおれの...おれの...このおれの怒りだあ!!

ジャギのいた建物の中。ケンシロウとジャギとの戦い。ジャギの生み出した四人分の怒り、悲しみをケンシロウがその拳(や蹴りや矢)に乗せてジャギに叩き込んで行く場面。それぞれの怒り、悲しみを乗せて攻撃するケンシロウの台詞。

北斗の拳(漫画) 「悲しき天才!の巻」

北斗神拳奥義、残悔積歩拳!!

トキ(アミバ)の本拠地。ケンシロウとトキ(アミバ)との戦い。ケンシロウがアミバに北斗神拳奥義「残悔積歩拳」を出した後に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「眠れ 墓標なき墓に!の巻」

悪党に墓標はいらん!!

カサンドラ。ケンシロウとウイグル獄長との戦い。ケンシロウがウイグル獄長を墓穴に叩き込んだ場面。ケンシロウがウイグル獄長を墓穴に叩き込んだ後にその墓標を破壊して言って台詞。

北斗の拳(漫画) 「眠れ 墓標なき墓に!の巻」

また墓標のない墓穴をふやすつもりか......。

カサンドラ。ケンシロウがウイグル獄長を墓穴に叩き込んだ後。ケンシロウが、ウイグル獄長の仇をとろうと襲い掛かって来た手下達に目をやり、言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「静かなる巨人!の巻」

おまえはもう死んでいる!

カサンドラ。ケンシロウが拳王親衛隊の1人(ザルカでは無い方)の秘孔「頭顳」を突き、トキの居場所を聞き出した場面。トキの居場所を教えた事で拳王に殺される事を心配する拳王親衛隊の1人(ザルカでは無い方)に向かってケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「迫りくる魔獣!の巻」

おまえのようなババアがいるか!!

マミヤの村までの途中にある民家。老婆に変装していた拳王の手下が、ケンシロウにその変装を見破られて、ケンシロウ達に襲い掛かった場面。「くくっ...おれの変装をみやぶっていたのか~~~~!!」と言う拳王の手下に対し、ケンシロウが言っ台詞。

北斗の拳(漫画) 「死者の警告!の巻」

馬上の不利を知れ!北斗七死騎兵斬!!

マミヤの村。ケンシロウとラオウとの戦い。ケンシロウがラオウ(黒王号に乗っている)に「北斗七死騎兵斬」を出しに行きながら言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「血を呼ぶ宿命!の巻」

そんな駄馬の上ではおれには勝てん、降りてこい!!

マミヤの村。ケンシロウとラオウとの戦い。ケンシロウがラオウの乗る黒王号を殴り付けた後にラオウに言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「死兆星マミヤの頭上に!の巻」

死ぬ者に教える名などない!!

メディスンシティ。狗法眼ガルフに捕まっているマミヤをケンシロウとレイとが助けに来た場面。狗法眼ガルフに何者かと訊かれ、ケンシロウが返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「愛の墓標!の巻」

愛は滅びぬ!!

聖帝十字陵。ケンシロウと聖帝サウザーとの戦い。サウザーが言った「滅びるがいい、愛とともに」の言葉にケンシロウが返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「天砕く拳!!の巻」

北斗神拳奥義、天破活殺!!

聖帝十字陵。ケンシロウと聖帝サウザーとの戦い。ケンシロウが聖帝サウザーに北斗神拳奥義「天破活殺」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「愛深きゆえに堕つ!の巻」

北斗有情猛翔破!!

聖帝十字陵。ケンシロウと聖帝サウザーとの戦い。ケンシロウが聖帝サウザーに「北斗有情猛翔破」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「天帝よりの使者!の巻」

...それほど死にたいか!!ならば死をくれてやる!!

リュウガの城。ケンシロウとリュウガの戦い。トキを倒したと言って徴発して来るリュウガに対し、ケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「われ死を知らず!の巻」

この傷の痛みは一瞬.........だが、あんたの死の痛みは一生残る。

流砂。ケンシロウがヒルカの策で流砂に嵌っていたフドウを助け出した場面。ケンシロウが自分の右腕に刺さっていた矢(ヒルカの部下がタンジとジロとを狙って放った矢で、ケンシロウがその二人を守った際に右腕に受けた)を抜き取って言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「血の奔流!の巻」

立てい、ラオウ!天に帰る時がきたのだ!!

南斗最後の将(ユリア)の居城。ケンシロウとラオウとの戦い。ケンシロウに殴られて片膝を着いているラオウに向かい、ケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「新伝説創造!の巻」

北より、おまえたちに死を告げるために!!

バスクの郡都(エリア)、死刑場。公開処刑が行われている死刑場にケンシロウが姿を現した場面。郡司令バスクと副官バロナとから「き...きさま、どこからきた!!」、「なんのつもりだ、は――っ!!」と訊かれたケンシロウが、それに答えた台詞。

北斗の拳(漫画) 「仮面は涙せず!!の巻」

元斗皇拳のソリア...その名は憶えておこう。あとのたわごとは地獄の鬼にでもいえ!!

荒野。ケンシロウと元斗皇拳の紫光のソリアとの戦い。「おまえが死に北斗はここに滅びるのだ!!」と言う紫光のソリアに、ケンシロウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「野望の仮面!の巻」

砂は尽きた!!

修羅の国。ケンシロウと修羅の一人との戦い。砂時計のアルフに勝負を決する拳を叩き込んだ後にケンシロウが言った台詞。戦いの開始直前に置いた「二分を計る砂時計」の砂が全て落ちたところでの台詞です。

北斗の拳(漫画) 「ラオウ伝説走る!の巻」

天将奔烈!!

修羅の国、羅将ハンの居城。ケンシロウと羅将ハンとの戦い。羅将ハンの「白羅滅精」に対してケンシロウが「天将奔烈」を出した場面。ケンシロウが羅将ハンに「天将奔烈」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「凄血散る!の巻」

魔神堕つる時はきた!!

修羅の国、北斗琉拳羅聖殿。ケンシロウと羅将ヒョウとの戦い。ケンシロウが羅将ヒョウの「暗琉天破」を破ってみせた場面。「暗琉天破」を破ってみせた後に言ったケンシロウの台詞。

北斗の拳(漫画) 「戦場の凄拳!の巻」

拳盗捨断!!

修羅の国、カイオウの母の墓標がある場所。ケンシロウと羅将カイオウとの戦い。ケンシロウが羅将カイオウに「拳盗捨断」を出しながら言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「戦場の凄拳!の巻」

惜しむらくは今日までのおまえは井の中の蛙!!おのれより強い男と戦ったことがなかった!だが、オレはオレより強い男達の戦場を生き抜いて来た!!

修羅の国、カイオウの母の墓標がある場所。ケンシロウと羅将カイオウとの戦い。ケンシロウが「拳盗捨断」によって羅将カイオウの拳を破壊した後に言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「執念の業火果つ!の巻」

おまえもまさしく強敵(とも)だった!!

修羅の国、カイオウの母の墓標がある場所。ケンシロウと羅将カイオウとの戦い。ケンシロウが羅将カイオウに勝負を決する一撃を撃ち込んで言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「狂信者たち!の巻」

人としておまえたちを生かしておく理由もない!

サヴァの国からブランカ王国までの間の山間部。ブランカ王国(サヴァの国を狙っている。ブランカ王国の人間以外は人として認めず、サヴァの国に攻め入った際にはサヴァの国の民衆を皆殺しにしようとしている)の偵察隊の前にケンシロウが敵として立ちはだかった場面。ブランカ王国の兵士に「おまえはサヴァの人間ではあるまい、おまえがここで死ぬ理由はないのだぞ!!」と言われ、ケンシロウが返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「覇王の影!の巻」

これが真の北斗神拳、北斗剛掌波!!

ブランカ王国、光帝ブランの居城。ケンシロウと光帝ブランとの戦い。光帝ブランの「北斗剛掌波」を破ったケンシロウが、光帝ブランに同じ技「北斗剛掌波」を出した場面。ケンシロウが光帝ブランに「北斗剛掌波」を出した際に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

北斗の拳(漫画) 「さらば愛しき者たちよ...そして荒野へ...の巻」

オレの墓標に名はいらぬ!!死すならば戦いの荒野で!!

荒廃した街。死んだと思われていたバットが(ケンシロウが秘孔を突いていたため)蘇った場面。バットの蘇りを見届け、荒野へと去って行くケンシロウが(心の中で)言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「さらば愛しき者たちよ...そして荒野へ...の巻」

おまえはすでに死んでいる!!

悪漢達が暴れている街。悪漢の秘孔を付いた後にケンシロウが言った台詞。最終話、ケンシロウの最後の台詞。

TOPへ