バット - 名言・名台詞 [ 北斗の拳 ]

北斗の拳(漫画) 「武人の涙!の巻」

友の.........オレたちと同じ血をもった同胞の死に応えてくれ!!

中央帝都。天帝を救い出すために力を使い果たしたアインが、バットの腕の中で絶命した場面。バットがアインの亡骸を抱き抱えながらケンシロウとファルコとに向かって言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「愛をくれた者のために!の巻」

愛する女の幸せを願ってこそ男!

荒廃した街。バットが、記憶を失っているケンシロウと記憶を失っているリンを結び付けようとし、二人を残して去ろうとする場面。これで良いのかとマミヤに訊かれ、バットが返した台詞。

北斗の拳(漫画) 「愛をくれた者のために!の巻」

オレは...オレはケンに会わなければ、おそらく、コソ泥のまま野たれ死にしていただろう。こ...これはそのケンのために...。そ...そして...このオレに愛という光を教えてくれたリンのために!!

荒野。バットが、ケンシロウの命を狙うボルゲ(両目が見えない)の前にケンシロウの身代わりとして立つために、自分の胸に七つの傷を付けて行った場面。バットが自分の胸に七つの傷を付けて行く中で言った台詞。

TOPへ