飛影 - 名言・名台詞 [ 幽遊白書 ]

幽遊白書(漫画) - 霊界探偵編 - 「三匹の妖怪!!の巻」

オレはこの剣で人面獣を千頭くらい作ってやるかな...人間を喰うヤツをな。

森の中。剛鬼、蔵馬(南野秀一)、飛影の3人が集まって話をしている場面。闇の三大秘宝の一つ「切った人間を全て魔物に変えてしまう降魔の剣」を手に飛影が言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 霊界探偵編 - 「裏切りの門!!の巻」

なんだ貴様は、死にたいのか?

迷宮城(四聖獣の根城)。迷宮城に乗り込もうとしている浦飯幽助/桑原和真の前に蔵馬(南野秀一)/飛影が助太刀として現れた場面。桑原和真(初対面)に「なんだコイツは?ああ!?背たけの割にゃ、やけに態度でけーんじゃねーか、コラ」と言われた飛影が、そこで返した台詞。

幽遊白書(漫画) - 霊界探偵編 - 「裏切りの門!!の巻」

別に貴様らを助けたわけじゃない!!かんちがいするな。頭数がいた方がヤツらを倒しやすいのはオレも同じだからな。

迷宮城(四聖獣の根城)、裏切りの門。飛影が天井の下降を止めるレバーを上げて浦飯幽助達(下降する天井に押し潰されそうになっている)を助けた場面。浦飯幽助達を助けた後に飛影が言った台詞。

(聞けばこれは「ツンデレ台詞」と呼ばれるものの典型だそうです。)

幽遊白書(漫画) - 霊界探偵編 - 「諸刃の剣!!の巻」

闘っているふたりを見てみろ。確かに桑原(ヤツ)の方がペースをつかんでいるが、しかし、圧倒的に桑原の方が疲労している!!

迷宮城(四聖獣の根城)、空中の通路。桑原和真と白虎との戦い。浦飯幽助、蔵馬(南野秀一)と共に桑原和真と白虎との戦いを見ていた飛影が、2人の戦いを見ていて気付いた事を言った台詞。「圧倒的」の使い方が変わった使い方であり、それが気になりました...。(気になった台詞として取り上げました。)

幽遊白書(漫画) - 霊界探偵編 - 「飛影出戦!!の巻」

貴様のツラは二度と見たくない。

迷宮城(四聖獣の根城)、青龍の部屋。飛影と青龍との戦い。飛影が青龍を切り刻んだ後に言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 霊界探偵編 - 「決戦・2対2!!の巻」

......仲間さ、あいつらのな......。

垂金権造の屋敷。飛影が垂金権造(戸愚呂兄弟が敗れ、雪菜を連れて逃げようとしていた)を殴り飛ばして雪菜を助けた場面。雪菜に「あの...あなたは......?」と訊かれ、飛影がそれに返した台詞。ここでの「あいつら」は浦飯幽助と桑原和真の事。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「恐怖の炎熱地獄!!の巻」

くらえ―――!!炎殺黒龍波!!

首縊島、第一闘技場。暗黒武術会、一回戦、「浦飯チーム」対「六遊怪チーム」。飛影と是流との試合(中堅戦)。飛影が是流に対して邪王炎殺拳「炎殺黒龍波」を出した場面。邪王炎殺拳「炎殺黒龍波」を出した際に飛影が言った台詞。(台詞と言うより技名です。)「(技を出しながらの)炎殺黒龍波(の台詞)」は他の場面でも出て来ます。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「魔性使いT(チーム)登場!!の巻」

バカが、自分の脳みそでも直してろ。

首縊島、第一闘技場。暗黒武術会、三回戦(作中では「二回戦」扱い)、「浦飯チーム」対「魔性使いチーム」。試合開始前。問診を行い、飛影に少し休むようにと言って来た瑠架に対し、飛影が言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「ひとりきりの闘い!!の巻」

フ...命びろいしたな、お前ら全部な...。

首縊島、第一闘技場。暗黒武術会、三回戦(作中では「二回戦」扱い)、「浦飯チーム」対「魔性使いチーム」。蔵馬(南野秀一)と霧使いの爆拳との戦いが終わった後。ダウンした蔵馬(南野秀一)(前の凍矢との試合で動けなくなっている)を掴み起こして殴ろうとしていた爆拳がもしそのまま蔵馬(南野秀一)を殴っていたなら、その時は(浦飯幽助と同様に)会場全体を敵に回してでも蔵馬(南野秀一)を助けるつもりでいた飛影が、そうならなかった事で瑠架(飛影と幻海を結界で抑えている)に言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「霊丸(レイガン)を越えろ!!の巻」

お前らの勝ち負けなどどうでもいいが、ただつっ立てるのもあきてきた。先に言っておくぞ、お前が負けたら次はオレがやる。ルールなんぞくそくらえだ、文句のある奴は殺す。皆殺しだ。

首縊島、第一闘技場。暗黒武術会、三回戦(作中では「二回戦」扱い)、「浦飯チーム」対「魔性使いチーム」。浦飯幽助と風使いの陣との試合。陣に苦戦する浦飯幽助に対して飛影が言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「四強そろう!!の巻」

残像だ。

首縊島、第二闘技場。暗黒武術会、準決勝第一試合、「浦飯チーム」対「裏御伽チーム」。飛影と魔金太郎との試合。「魔唆狩拳」で飛影を斬ったつもりでいる魔金太郎に対し、飛影が言った台詞。魔金太郎の上に乗った状態での台詞です。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「無敵・武獣装甲!!の巻」

邪王炎殺煉獄焦。

首縊島、第二闘技場。暗黒武術会、準決勝第一試合、「浦飯チーム」対「裏御伽チーム」。飛影と黒桃太郎との試合。飛影が黒桃太郎に対して「邪王炎殺煉獄焦」を出し、言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「無敵・武獣装甲!!の巻」

邪王炎殺剣!!

首縊島、第二闘技場。暗黒武術会、準決勝第一試合、「浦飯チーム」対「裏御伽チーム」。飛影と黒桃太郎との試合。飛影が黒桃太郎を「邪王炎殺剣」で斬って、その後に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)他の場面でも出て来ます。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「妖技・死々若丸!!の巻」

待て!!貴様、今のは遅出しだぞ。

首縊島、第二闘技場。暗黒武術会、準決勝第一試合、「浦飯チーム」対「裏御伽チーム」。死々若丸との試合前。桑原和真、蔵馬(南野秀一)、飛影の3人で死々若丸の対戦相手を決めるためのジャンケンを行い、桑原和真が勝利した場面。飛影(ジャンケン初心者)が勝負時にあった不正(「遅出し」)の事で、それを行った桑原和真に言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「鎧の理由(わけ)!!の巻」

もう後もどりはできんぞ。巻き方を忘れちまったからな。

首縊島、第二闘技場。暗黒武術会、決勝戦、「浦飯チーム」対「戸愚呂チーム」。飛影と武威との試合。飛影が武威(鎧を脱いだ)に「お前も本気を出せ」と言われて右腕の包帯を外した場面。包帯を外した後に飛影が言った台詞。

幽遊白書(漫画) - 暗黒武術会編 - 「喰うか喰われるか!!の巻」

フン。死にたきゃ勝手に死ね。オレは指図されるのが嫌いでな。

首縊島、第二闘技場。暗黒武術会、決勝戦、「浦飯チーム」対「戸愚呂チーム」。飛影と武威との試合。飛影との戦いに敗れて「()れ」と言う武威に対し、飛影が返した台詞。

幽遊白書(漫画) - 魔界の扉編 - 「全てが止まった瞬間!!の巻」

おい、キサマ。今すぐオレ達をここから出せ。どうせ死ぬなら戦って死ぬ。あいつとな。

入魔洞窟、中心。浦飯幽助と仙水忍("暗黒天使(ダークエンジェル)")との戦い。浦飯幽助が桑原和真、蔵馬(南野秀一)、飛影に後を託して仙水忍に殺されようとしている中、桑原和真、蔵馬(南野秀一)と共に裏男内の亜空間に囚われていた飛影が闇撫の樹("門番(ゲートキーパー)")に向かって言った台詞。

TOPへ