キン肉マン(キャラクター) - 名言・名台詞 [ キン肉マン ]

キン肉マン(漫画) 「宇宙怪獣襲来の巻」

へのつっぱりはいらんですよ!

第一次怪獣退治編。地球防衛軍にてキン肉マンが地球に襲来する宇宙怪獣の特徴を聞かされている場面。モニターに映ったエラギネスを見てキン肉マンが言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「アメリカからきた男の巻」

大和魂が守ってくれるさ!

第一次怪獣退治編。キン肉ハウス前。キン肉マンが小額のマネーしか持たずに父親を怪獣(シーク星人)から助けて欲しいと言って来た子供を蹴り付けたテリーマンを殴り飛ばし、代わりに子供の父親を助けに行こうとした場面。国外追放者であるキン肉マンが(怪獣退治に)行けば防衛軍の攻撃を受ける事になると忠告するテリーマンにキン肉マンが返した台詞。

キン肉マン(漫画) 「きまった!キン肉マンショーの巻」

えーい、キン肉スペシャルだ!

第一次怪獣退治編。遊園地、パンダマンショーの舞台上。キン肉マンがパンダマンに「キン肉スペシャル」を掛けながら言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「南からの使者の巻」

わたしの技はただひとつ!!キン肉フラッシュだ!!

第一次怪獣退治編。ルーツ島。キン肉マンとオクトパスドラゴンとの戦い。キン肉マンがオクトパスドラゴンに対して「キン肉フラッシュ」を放つ際に言った台詞。「キン肉ビーム(脚を交差させて出すビーム)」もあったはずなのですが...。(光線技で無ければ他に、パンダマン(きぐるみ)をボロボロにした「キン肉スペシャル」も...。)

キン肉マン(漫画) 「超人太平洋戦争終結の巻」

疾きこと風のごとく!!しずかなること林のごとく!!侵掠すること火のごとく。動かざること...山のごとし―――っ!!

アメリカ遠征編。ハワイ、カピオラニ公園特設リング場。キン肉マン(世界超人オリンピックチャンピオン)対ジェシー・メイビア(ハワイチャンピオン)のダブルタイトルマッチ。キン肉マンがジェシー・メイビアに48の殺人技の一つ「風林火山」を仕掛けながら言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「初地球の出の巻」

泣くなミートよ、ほれ、初日の出ならぬ初地球の出だ!

第二次怪獣退治編。キン肉星、マッスルの丘。キン肉マンがミート君のマントを千切ってビビンバ(服が肌蹴ている状態)に与えた場面。マントを千切られた事が不服なミート君にキン肉マンがキン肉星の地平線から昇る地球を指差し、言った台詞。500億光年離れた地球がとても大きな姿で現われています。

キン肉マン(漫画) 「タイム・リミット30分!!の巻」

48の殺人技、キン肉バスタ~~~!!

第二回超人オリンピック(ザ・ビッグ・ファイト)編。決勝(国立競技場)、ウォーズマン対キン肉マン戦。キン肉マンがウォーズマンに「キン肉バスター」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)他の場面でも出て来ます。

キン肉マン(漫画) 「一発勝負!!の巻」

火事場のクソ力は相手のパワーを逆用する技だから相手のパワーがおおきいほど効果的だ―――っ!!

7人の悪魔超人編。田園コロシアム、ウォーズマン対バッファローマン戦。1000万パワーを誇るバッファローマンを相手に優勢な戦いを見せるウォーズマンの姿にキン肉マンが言った台詞。逆用する技だったのかと...。

キン肉マン(漫画) 「秘技Uボートの巻」

ゲエ...ミートの足が天上をさした...。そうかおまえはわたしに、ぼくにかまわずおもう存分たたかってくれっていってるんだな......。わかったぞ、ミート!!

7人の悪魔超人編。上野不忍池の特設リング、キン肉マン対アトランティス戦。池の底に落ちたミート君の右脚が光って上を向いた場面。その右脚を見てキン肉マンが言った台詞。光って上を向いただけで「ぼくにかまわずおもう存分たたかってくれ」まで分かるものなのかと...。

キン肉マン(漫画) 「新(ネオ)キン肉バスター!!の巻」

(ネオ)キン肉バスター!!

7人の悪魔超人編。田園コロシアム、キン肉マン対バッファローマン戦。キン肉マンがバッファローマンに「(ネオ)キン肉バスター」を決めて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「新(ネオ)キン肉バスター!!の巻」

マスクのズレをなおしてくれたお礼さ!今までわたしのマスクに手をかけず技で勝負してきたのはおまえひとりだ!

7人の悪魔超人編。田園コロシアム、キン肉マン対バッファローマン戦。「(ネオ)キン肉バスター」が決まった後、ダブルノックダウンとなっていた状態からキン肉マンが先に立ち上がり、バッファローマンに肩を貸す場面。肩を貸した事に礼を言うバッファローマンにキン肉マンが返した台詞。

バッファローマンはこの試合(自分とキン肉マンの試合)でこそキン肉マンのマスクには手を掛けていませんが、ステカセキング対キン肉マン戦ではステカセキングにキン肉マンのマスクを剥がさせようと(剥がすように指示を)していました...。キン肉マンと戦って行く内に正々堂々と戦いたくなったのだと思いますが、最初の頃はキン肉マンのマスクを剥がそうとしていた(自分で直接では無いにしても他の超人に一度は剥がさせようとしていた)事になります。因みに、キン肉マンがマスク超人だと言う事が分ってからのこれまでを見ると、キン肉マンのマスクに手を掛けなかった超人は「おまえひとり」では無く、ブラックホール(偽キン肉マン(テリーマン)のマスクは剥がしていましたが)とアトランティス(戦い振りはかなり卑怯でしたが)の2人と言う事になります。

キン肉マン(漫画) 「火事場の一本づり!!の巻」

今...わたしがこのロングホーンを折ってしまえば、たしかに1000万パワーも悪魔も消えるだろう...しかし、バッファローマンはどうなるんだ。当然...悪魔にうった血はよみがえり、今までの戦いでついた1000の傷からはいっぺんに血がふきだし、即死してしまうだろう......。

7人の悪魔超人編。田園コロシアム、キン肉マン対バッファローマン戦。バッファローマンのロングホーン(1000の傷がロングホーンへと移動し、ロングホーンが長く伸びている状態)を折る事の出来る絶好の機会を前に、キン肉マンが(心の中で)言った台詞。1000の傷ごとロングホーンを叩き落とすのですから、普通であれば...1000の傷もロングホーンに付いたまま一緒に落ち、唯一、額にある傷(ロングホーンへと移っていない傷)からだけ血が出る...と考えそうなところですが...。(しかし、実際にはそうでは無く、キン肉マンの読みの方が当たっていました...。)

キン肉マン(漫画) 「パワーの限界!?の巻」

まてい、ビビンバ、まだ25秒はある、おまえもキン肉族の女ならだまってスグルの勝利を信じるんじゃ!!

7人の悪魔超人編。田園コロシアム、キン肉マン対バッファローマン戦。ミート君の救出タイムリミットが残り25秒に迫る中、バッファローマンによってパワーを吸い取られて行くキン肉マンに向かってビビンバが棄権を呼び掛けた場面。そこでキン肉大王(キン肉真弓)がビビンバを止めながら言った台詞。ホルモン族だったビビンバが(何時の間にか)キン肉族へと変わっていました...。(「キン肉星王位争奪編」では再びホルモン族と言う事になっています。)

キン肉マン(漫画) 「パワーの限界!?の巻」

大切なのは練習によって自分にみあったパワーをやしなっていくことなんだ。

7人の悪魔超人編。田園コロシアム、キン肉マン対バッファローマン戦。バッファローマンが火事場のクソ力を吸収しきれず、キン肉マンに返した場面。必要以上のパワーを吸収しようとして失敗したバッファローマンにキン肉マンが言った台詞。

ここでは超人強度(パワー)は練習で養えるものであるかのように扱われていますが、これよりも後の「キン肉星王位争奪編」を見ると、そこでは邪悪の神の1人が超人強度(パワー)に就いて「超人パワーというのは一度そなわれば死ぬまで増えも減りもしないはずだ―――っ!!」と話しています。邪悪の神の言っている事が正しいとするのなら、ここでのキン肉マンは、例外(悪魔との契約により超人強度を成長させられるようになったバッファローマン、自らのパワーを増大させる事の出来る超人、成長するパワーを持つ超人であるキン肉マン...そう言った者達)を除き、通常の超人には当て嵌まらない事を言っていると言う事になります...。

キン肉マン(漫画) 「悪魔騎士出現!?の巻」

バッファローマンたちはわたしたちに正せい堂どうとぶつかってきた、しかし、おまえたちはどうだ!人のものを勝手に盗みだし、それを利用して勝負をしかけている。

黄金のマスク編。後楽園球場。悪魔騎士が現われ、正義超人に戦いを挑んで来た場面。黄金のマスクを盗み出して超人達のパワーを奪った上で戦いを挑んで来た悪魔騎士に対してキン肉マンが言った台詞。バッファローマン達もそれほど正々堂々では無かったのでは...と思わせる台詞です。ミート君を人質にでしたので。

キン肉マン(漫画) 「リサイクル・ゾーン!!の巻」

とどめだー!!ブラックホールスープレックス!!

黄金のマスク編。豊島園、キン肉マン対プラネットマン戦(宇宙地獄)。キン肉マンが「プラネットリング」で首が切断されたプラネットマンの身体をリングに開いた穴から地面へと投げ落として言った台詞。ここでのキン肉マンは既に勝負が決しているように思われる状況で(止めを刺す必要が無いように思われる者に対して)止めを刺しに行っているように見えました。

キン肉マン(漫画) 「ただひとつの方法!!の巻」

テリーよ、今の左手のパンチにしろ、制御装置のクッションにしろ、すべてウォーズマンが救ってくれたんだ!!

黄金のマスク編。ウォーズマンの体内。五重のリング、三階、テリーマン対アシュラマン戦(竜巻地獄)。自分の腐っている腕でパンチを出せた事を不思議に思っているテリーマンに対し、キン肉マンが(その前の制御装置の事も含めて)言った台詞。これを言われたテリーマンは直ぐにそれを信じていました。

キン肉マン(漫画) 「ただひとつの方法!!の巻」

テ...テリーのあの目!いつかみたことが......!!そ...そうだ!あれは第2回超人オリンピックの新幹線投げ競技の時...勝負を捨てて線路に飛び出し、子犬を助けたあの時の目だ!!

黄金のマスク編。ウォーズマンの体内。五重のリング、三階、テリーマン対アシュラマン戦(竜巻地獄)。テリーマンがウォーズマンの制御装置を元に戻すためにアシュラマンの「阿修羅バスター」を受ける覚悟を決めた場面。「阿修羅バスター」を受ける覚悟を決めたテリーマンの目を見てキン肉マンが言った台詞。この台詞の後、気になって新幹線投げ競技の箇所を読み返したのですが...そのようなものは見つかりませんでした...。

キン肉マン(漫画) 「復活なるか!?の巻」

し...しかし、あんな高い所にある装置にハシゴもなしでどうやってショックを与えるんだ...。

黄金のマスク編。ウォーズマンの体内。五重のリング、五階。ウォーズマンの心臓にショックを与える方法が分からずにキン肉マンが言った台詞。ハシゴが無いなら空を飛べば良いように思うのですが...。(キン肉マンは「黄金のマスク編」の最初の方では空を飛んでいる場面がありました。)

キン肉マン(漫画) 「つなわたり!の巻」

やったぜーっ、この高さからおちたらたとえ悪魔だってイチコロだぜ!!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館、キン肉マン対アシュラマン戦(ウェザー・(お天気)デスマッチ)。アシュラマンがキン肉マンの「キン肉魚雷」を受けてリング外へと飛ばされた場面。アシュラマンがリング外に飛ばされた事で勝ったつもりになっているキン肉マンの台詞。アシュラマンはこの少し前のテリーマンとの戦いの中で宙に浮いて歩いている場面があり、それはキン肉マンも見ていたのですが、ここでのキン肉マンはアシュラマンが宙に浮けると言う事を忘れてしまっているようです。(この後、アシュラマンは、宙に浮くのでは無く、「ウォーターロープ」を使って落下を逃れています。)

キン肉マン(漫画) 「意外な糸口!!の巻」

阿修羅バスターはキン肉バスターをもとに作りだした単なるコピー技だ!わたしに返せないはずはない!!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館、キン肉マン対アシュラマン戦(ウェザー・(お天気)デスマッチ)。キン肉マンがアシュラマンの「阿修羅バスター」を受けた後に立ち上がって来て言った台詞。「阿修羅バスター」はアシュラマンが幼少の頃にサムソン・ティーチャーから教えられ、その後、それを自分で磨いて来た技なのですが、ここでのキン肉マンは(恐らくはその事を知らずに)「キン肉バスター」が世に出るよりも前からあった「阿修羅バスター」を「キン肉バスター」の単なるコピー技と言ってしまっています...。

キン肉マン(漫画) 「意外な欠陥...!?の巻」

キ...キン肉ドライバーしかない!

黄金のマスク編。日本アルプス。キン肉ドライバーの特訓中に巨大イノシシに襲われた場面。キン肉マンがイノシシと揉み合って転がって行った後、崖からイノシシの両足を掴んだ状態で空中へと放り出された際に言った台詞。イノシシの足を離して空を飛んで逃げると言う選択もありそうですが...。(そもそも、イノシシが突進して来た際に空へ飛んで逃げるべきだったように思います。イノシシが突進して来ても崖から落下しても飛ばないと言う事は...やはり、もう空を飛べなくなってしまっているのでしょうか...。)

キン肉マン(漫画) 「軟体超人!!の巻」

そりゃ、サイドキン肉バスター!!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館。キン肉マン対悪魔将軍戦。キン肉マンが悪魔将軍に「サイドキン肉バスター」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「最大の弱点!!の巻」

肉のカーテン!!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館、キン肉マン対悪魔将軍戦。キン肉マンが悪魔将軍の攻撃(「ドロップ・キック」)に対して「肉のカーテン」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)「肉のカーテン」はこれよりも以前に登場していますが(第2回超人オリンピックでのウォーズマン戦が最初です)、キン肉マンが技の名前を口にしながら「肉のカーテン」を出したのはここが初めてです。

キン肉マン(漫画) 「硬度決戦!!の巻」

わ...わたしの肉のカーテンなんてたかが硬度4.5の鉄の硬さしかない!2倍以上もあるダイヤモンドの硬さに勝てるわけは......。

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館。キン肉マン対悪魔将軍戦。キン肉マンが悪魔将軍の「地獄のメリー・ゴーラウンド」によって斬り付けられ、リングに倒れた場面。そこでキン肉マンが「肉のカーテン」と悪魔将軍との硬度の差に就いて言った台詞。キン肉マンが意外に物知りな(鉄の硬度を知っていた)事に驚きました。

キン肉マン(漫画) 「死のブリッジ!!の巻」

目には目、歯には歯!ダイヤモンドにはダイヤモンドじゃーっ!!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館。キン肉マン対悪魔将軍戦。キン肉マンが悪魔将軍に「ダイヤモンドの汗で固めたマスクでのヘッドバット」を叩き込みに行く際に言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「死闘のかなた...!!の巻」

キン肉ドライバ―――っ!!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館。キン肉マン対悪魔将軍戦。キン肉マンが悪魔将軍に「キン肉ドライバー」を決めて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「パートナー決定!!の巻」

クロノス・チェンジとは考えたな!クロノスとは時をつかさどる神のことだ!!つまりペンタゴン、おまえは時空間を自由にあやつれる超人なんだ!!

夢の超人タッグ編。1回戦、第1試合、マッスルブラザーズ(キン肉マン/キン肉マン・グレート)対四次元殺法コンビ(ブラックホール/ペンタゴン)戦。キン肉マンがペンタゴンの「クロノス・チェンジ」を見破り、言った台詞。キン肉マンは、時折、知識があるところを見せます。

キン肉マン(漫画) 「クロノスの秘密!!の巻」

マッスル・ドッキング~~~~っ!!

夢の超人タッグ編。1回戦、第1試合、マッスルブラザーズ(キン肉マン/キン肉マン・グレート)対四次元殺法コンビ(ブラックホール/ペンタゴン)戦。キン肉マンとキン肉マン・グレートが四次元殺法コンビに「マッスル・ドッキング」を仕掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「死の制裁!!の巻」

お...おお!!そういえばネプチューンマン、ザ・武道の両人とも体の前面には無数の傷があるが、背中にはひとつの傷もない!!

夢の超人タッグ編。ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)による地獄の裁判が行われている場面。完璧(パーフェクト)超人は後退しての背中への傷は掟で一切許されていない...と言う事を聞いたキン肉マンがネプチューンマンの背中を見て言った台詞。

キン肉マンはネプチューンマンの背中に傷が無い事に驚いていましたが、読んでいる側としてはそれよりもこの齣だけネプチューンマンの背中が衣装の無い状態(背中が丸見えの状態)で描かれている事の方に驚きました。他の場面ではネプチューンマンの背中は下の方が少し見えるだけであり、大半は衣装に隠れて見えないようになっているのですが...なぜ、この場面だけが...。

また、齣にはありませんが、台詞からするとキン肉マンはビッグ・ザ・武道の背中に就いても傷が無い事を確認しているようです。ただ、この時のビッグ・ザ・武道は(マイルドマンのような形をした)オーバーボディを纏った状態(肌部分は全て偽物な上、例え背中に傷が付いたところで替えが利く状態)であり、背中の傷の有り無しは意味の無い事のように思います。キン肉マンはオーバーボディの事を知らずに言ったようですが。

キン肉マン(漫画) 「友情よ 永遠なれ...!!の巻」

そうか!どうもさっきから姿がみえないと思ったらテリーマンらを救出するためにトーナメント・マウンテンの断崖絶壁を傷だらけになりながらのぼっていたのか!!

夢の超人タッグ編。第1回戦、第4試合、ニュー・マシンガンズ(テリーマン/ジェロニモ)対はぐれ悪魔コンビ(アシュラマン/サンシャイン)戦。はぐれ悪魔コンビの暴挙を止めようとキン肉マン・グレートがリングに乱入した場面。その乱入したキン肉マン・グレートの姿を見てキン肉マンが言った台詞。キン肉マン・グレートの姿を少し見ただけでそこまで分かるのは凄いと思いました。師弟の絆の為せるものなのでしょうか...。

キン肉マン(漫画) 「覆面(マスク)狩り完了!?の巻」

あ...あの目は、超人オリンピック、ザ・ビッグファイトでウォーズマンのベアー・クローで脳天を砕かれる前のラーメンマンの目と同じだ――っ!!

夢の超人タッグ編。準決勝、第2試合(バーブド・ワイヤー・フェンス・マッチ(鉄条網試合))、2000万パワーズ(バッファローマン/モンゴルマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦。既に勝つ事を諦めたモンゴルマンが決勝でヘル・ミッショネルズと戦う事になるキン肉マン達の事を考えて「クロス・ボンバー」の実験台になろうとしている場面。そのモンゴルマンの目を見てキン肉マンが言った台詞。絵を見る限りでは同じようには見えないのですが...。

キン肉マン(漫画) 「恐怖のソード・デスマッチ!!の巻」

48の殺人技、超人絞殺刑だ――っ!!

夢の超人タッグ編。決勝戦、マッスル・ブラザーズ(キン肉マン/キン肉マン・グレート)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦(ソード・デスマッチ)。キン肉マンがネプチューンマンに「超人絞殺刑」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)この後、ネプチューンマンは床に置いてある剣板をマグネット・パワーで引き付けて、それをキン肉マンに刺す事でこの技から抜け出していますが、身体の前面からしか出せないはずのマグネット・パワーがネプチューンマンのやや後方に出ているように見えたのが少し気になりました。「超人絞殺刑」を掛けられている最中はネプチューンマンの腕の表側(掌の側)が後ろに返っている状態だったので...それで後方へとマグネットパワーが出せたのでしょうか...。そうだとすると(腕の前方を背中側に向ける事で後方へとマグネットパワーを出せるのだとすると)準決勝での鉄条網を使った工夫は不必要だったと言う事に...。

キン肉マン(漫画) 「覆面(マスク)狩り予告!!の巻」

な...なんでわたしがこの髪の色を忘れるものか、こいつは間違いなくわたしのタッグ・パートナー、キン肉マングレートじゃ!!

夢の超人タッグ編。決勝戦、マッスル・ブラザーズ(キン肉マン/キン肉マン・グレート)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦(ソード・デスマッチ)。ネプチューンマンの剣板攻撃によってキン肉マングレートのマスクの額が破れた場面。マスクの下からプリンス・カメハメには無い金色の髪の毛が覗くキン肉マン・グレートに対し、キン肉マンがその肩を抱えて言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「覆面(マスク)狩り予告達成!?の巻」

バスター・バリエーションPART5!!

夢の超人タッグ編。決勝戦、ザ・マシンガンズ(キン肉マン/テリーマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦(ソード・デスマッチ)。キン肉マンとテリーマンがビッグ・ザ・武道に2人で行う「キン肉バスター」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名(?)です。)

キン肉マン(漫画) 「完璧(パーフェクト)の秘密!?の巻」

そんなことしたら時間がすべて元にもどってしまう!

夢の超人タッグ編。決勝戦、ザ・マシンガンズ(キン肉マン/テリーマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ネプチューン・キング)戦(ソード・デスマッチ)。ネプチューンマンとネプチューン・キングによる「地球大逆転」によってトーナメント・マウンテンを中心に大地が回転している(キン肉マン達の視点から回転して見えている)場面。その中でキン肉マンがテリーマンに「もしも、地球の自転を逆回転させたらどうなると思う?」と訊かれ、答えた台詞。ここではキン肉マンが(実際に時間が戻って行っている中での事ではありますが)地球が逆回転すれば時間が戻るのは当然であるかのように答えているのが気になりました。

(作中ではキン肉マンの言っいる事は正しく、地球が逆回転する事で時間が戻って行くのですが、これは逆に言えば「キン肉マン」の世界では地球が回転する事で時間が進んでいると言う事なのでしょうか...。そしてそれが常識となっているために「逆回転すると時間が戻る」と言う事も抵抗無く当然の事のように考えに浮かぶのでしょうか...。)

キン肉マン(漫画) 「我が身を捨てて鍵となれ!!の巻」

アポロン.........ウィンドウローック!!

夢の超人タッグ編。決勝戦、ザ・マシンガンズ(キン肉マン/テリーマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ネプチューン・キング)戦(ソード・デスマッチ)。キン肉マンが出現したアポロンウィンドに鍵を掛けて言った台詞。キン肉マンは「アポロンウィンドウロック」を行う場面では空を飛べば済むところを、一度、トーナメント・マウンテンの崖を駆け上ってから鍵穴へと向かって飛び降りていました。やはり、空を飛べなくなっているのだと思います。テリーマンにトーナメント・マウンテンから突き落とされた際にもトーナメント・マウンテンの下で地面に激突していましたし。

(しかし、「アポロンウィンドウロック」の後を見ると、キン肉マンはトーナメント・マウンテンの麓から瞬時に決勝ボックスへと戻っています...。空を飛べないのだとすると、一体、どうやって瞬時に決勝ボックスまで戻ったのか...崖を一気に駆け上がったのか...疑問が残ります。(キン肉マンが瞬時に決勝ボックスへと戻った場面ではテリーマンもリングに出来た亀裂の中から瞬間的にリングの上へと戻っています。こちらも片手でしがみ付いて必死に落ちないようにしていた状態からどうやって一瞬でリングの上へと戻ったのか...。)こう言う場面を見ると...実は普段は空を飛べない振りをしているだけなのでは無いか...と疑ってしまいたくなります...。)

キン肉マン(漫画) 「地獄からの生還の巻」

キン肉マン・チーム、先鋒変更、ミートにかわってウォーズマン!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(姫路城)、ウォーズマン(キン肉マン・チーム先鋒)対ザ・マンリキ(キン肉マンゼブラ・チーム先鋒)戦。ウォーズマンが超人墓場から復活した場面。先鋒をアレキサンドリア・ミートからウォーズマンへと変更する事を告げるキン肉マンの台詞。キン肉マンマリポーサ・チームとの戦いの時にはテリーマンとロビンマスクの途中参加に就いて試合開始前に提出したメンバー表に名前が記載されているかどうかが問題となっていましたが、ここ(ウォーズマン)ではそう言った話は出て来ませんでした...。また、この場面ではメンバーの追加と同時に戦っている者の途中交代も行っていますが、途中交代に就いても何も問題が無いようでした。

キン肉マン(漫画) 「ふたりのバイクマンの巻」

だが、ラーメンマンに加勢してもらうのはありがたいが、本来ならキン肉マン・チームの次鋒はテリーマンだ、技巧(ゼブラ)チームが選手の交替を認めるかどうか。

キン肉星王位争奪編。準決勝(姫路城)、テリーマン(キン肉マン・チーム次鋒)対モーターマン(キン肉マンゼブラ・チーム次鋒)戦。バイクマンに変装していたラーメンマンがキン肉マン達の前に姿を現し、キン肉マン・チームに加わる場面。ラーメンマンの追加交代が上手く認められるかどうかを心配するキン肉マンの台詞。ウォーズマンが加勢に現われた時にはキン肉マンはそれが当然可能であるかのように「メンバー追加と途中交代」を行っていたのですが...。ウォーズマンの時には気にもせず、そして普通に通っていた事を、それよりも後のこの場面で心配するのは不自然なように感じました...。

(キン肉マンがここで心配していたのは「途中交代」が相手チームに認められるかどうかに就いてであり、「メンバー追加」が可能かどうかに就いては特に心配していないようでした。キン肉マンマリポーサ・チームとの試合ではメンバーの追加時に「メンバー表に記載されているかどうか」が問題となっていたのですが...。ウォーズマンをメンバーに追加する時にもそのような話は出て来ませんでしたし...キン肉マンマリポーサ・チームとの試合時にあったメンバー表云々は、一体、何だったのだろう...と思ってしまいます...。)

キン肉マン(漫画) 「脱出!友情パワーの巻」

たしかにわたしは火事場のクソ力を失った...しかし...わたしには火事場のクソ力に勝るとも劣らない友情パワーがある!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(姫路城)、キン肉マン/ロビンマスク(キン肉マン・チーム大将/副将)対キン肉マンゼブラ/パルテノン(キン肉マンゼブラ・チーム大将/副将)戦。火事場のクソ力を失っているキン肉マンに対し、大量のパワーを必要とする「マッスル・スパーク」をどうやって完成させるのかとキン肉マンゼブラが嘲笑った場面。嘲笑うキン肉マンゼブラの言葉にキン肉マンが返した台詞。

キン肉マン(漫画) 「邪悪神の共謀!!の巻」

そうか、ナパーム・ストレッチをかけられている者は両腕両足をガッチリときめられ、はるか上空から落下させられるために、ボディに猛烈な空気の抵抗を受け、体がまるでアルファベットのAの形のように裂けてしまうんだ。

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー/バッファローマン(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。キン肉マンスーパー・フェニックスがキン肉マンソルジャーの「ナパーム・ストレッチ」に捕らえられて降下して行く中、その胸にAの文字が刻まれた場面。胸にAの文字が刻まれる仕組みを解説したキン肉マンの台詞。なぜAの形に裂けるのかが全く分かりません...。

キン肉マン(漫画) 「開眼!?マッスル・スパーク!!の巻」

...理論的には完璧だと思うんだが、はたしてうまくいくかどうか.........。

キン肉星王位争奪編。決勝戦前、薬師丸寺にて「完璧マッスル・スパーク」を開発中の場面。キン肉マンが自分の考えに就いて(...「2体の人形をスグル版マッスル・スパークに組ませたもの」を南塔の上に、「2体の人形をアタル版マッスル・スパークに組ませたもの」を北塔の上に置いて、それらを同時に落下させれば一面鏡池にスグル版とアタル版の重なった映像、「完璧マッスル・スパーク」の姿が現われるだろう...と言う考えに就いて)言った台詞。「理論的に完璧」とはとても思えないのですが...これで上手く行ってしまうのですから、完璧だったのでしょう...。

キン肉マン(漫画) 「魔の防御(ディフェンド)合戦の巻」

おまえらが刃物円盤(バズソー)なら、こっちは日本の忍者の使う手裏剣じゃ―――っ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム先鋒)対サタンクロス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム先鋒)戦(魔方陣リング装着デス・マッチ)。ディフェンド・スーツを変化させて作った「刃物円盤(バズソー)」で攻撃を仕掛けて来るサタンクロスに、キン肉マンが「マジック・スクェア(直訳すると魔方陣ですが...)」を折って作った手裏剣で対抗して言った台詞。一枚の紙であの形に(手裏剣の形に)折れるものなのかどうかが気になりました...。折れたとしても難しそうです...キン肉マンはそれを容易に行っていましたが...。(この「マジック・スクェア」は折らずとも変形したり(一応、ここまではキン肉マンが折って使っていますが、後には折らずとも変形している場面が見られます)、折って広がると巨大な傘の形に変形したり(折る折らない以前に元の形が変形しているように見えます)...と何でもありの「不思議な物体」である事から、それ(手裏剣)が可能でも可笑しく無いのかも知れません。)

キン肉マン(漫画) 「地獄への階段!!の巻」

この迷宮は、まず、右へ6歩進み、直進10歩、続いて左へ8歩進んで後進3歩、最後にもう一度、右へ7歩進む、このパターンを繰り返し進めば必ず脱出できる。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム先鋒)対サタンクロス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム先鋒)戦(魔方陣リング装着デス・マッチ)、終了後。「飛車角の迷宮」を進む中、迷宮を脱出出来るパターンを見つけたキン肉マンがそれを説明した台詞。「飛車角の迷宮」が平面的なものだとするならこれでは脱出は難しいように思えるのですが...。しかし、これで出口まで辿り着いていた事からすると少なくともキン肉マンの言っている事は正しかったようです。(但し、この後の「それに従って進んで行く場面」ではそのように進んではいないように見えました...。)

キン肉マン(漫画) 「レインボー・シャワー攻防戦!!の巻」

わたしは今まで数多くラーメンマンの試合を見てきたし、実際にやつとも戦ったことがあるので言えるが、やつは...ラーメンマンは決してみずから負ける戦はしない男だ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、ラーメンマン(キン肉マン・チーム次鋒)対プリズマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム次鋒)戦(ジャングル・ビッグ・ジム摩天楼デス・マッチ)。ラーメンマンがプリズマンの「レインボー・シャワー」を繰り返し受けながらジャングル・ビッグ・ジムの上を移動している場面。ジェロニモがラーメンマンの戦い振りを見て「ラーメンマンのやつ...仲間であるブロッケンやアシュラマンを見殺しにしてしまった事に責任を感じ、やつらの後を追って死ぬつもりタイ」と言った事に対し、キン肉マンがそれを否定して言った台詞。第2回超人オリンピックのブロッケンJr.戦では試合開始直後からブロッケンJr.の攻撃を無抵抗のまま受け続けると言う事があったのですが...キン肉マンは忘れているようです。(結局、ラーメンマンは途中で反撃に出て逆転勝ちを収めていますが、ブロッケンJr.の技を一方的に受けている時はそれによって死んでも構わない(ブロッケンJr.に殺されても構わない)かのようでした。)

キン肉マン(漫画) 「逆転のおたけび!!の巻」

タムタムの種というとジェロニモたちのインディアンの部族に伝わる短期間で種から大木に育つというあのタムタムの種か――っ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、ジェロニモ(キン肉マン・チーム副将)対オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム中堅)戦(石垣デス・マッチ)。ジェロニモが石垣の外の堀(水中)からタムタムの木に乗って水上に姿を現した場面。水上へと伸び出た木を見て「タムタムの種が成長したものだ!!」と言ったロビンマスクに続きキン肉マンが言った台詞。キン肉マンがこの少し前にロビンマスクからタムタムの種に就いての話を聞かされていた事からすると、ここは「あれがロビンの言っていたタムタムの種か」くらいで良いと思うのですが、不自然なほどに説明的なところが気になりした。

キン肉マン(漫画) 「サムライ見参!!の巻」

あ...あれは大阪城決戦の特訓中、ウォーズマンを襲ったマンモスマンの恐怖の必殺技じゃ―――――っ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ロビンマスク/ザ・サムライ(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。ロビンマスクの運命の糸(ルーレット・ストリング)を切りに行くマンモスマンの「ビッグ・タスク・ドリル」を見てキン肉マンが言った台詞。ウォーズマンが襲われた時の状況を知っているかのような台詞です...。

キン肉マン(漫画) 「真剣勝負の醍醐味!の巻」

す...すごい、マンモスマンのアイス・ロック・ジャイロの2倍、いや10倍もの威力だっ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ロビンマスク/ザ・サムライ(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。ロビンマスクがマンモスマンに「アイス・ロック・ジャイロ」に掛けている場面。ロビンマスクの「アイス・ロック・ジャイロ」を見てキン肉マンが言った台詞。一瞬とは言え2倍と10倍の差を見誤るものだろうか...と。

キン肉マン(漫画) 「変身!オメガマン!!の巻」

よし、あと二か所!!」、「あと二か所にオメガマンの持つフェニックスが2回戦で倒したソルジャー...つまりアタル兄さんの血と...そしてフェニックスの血でこのマントを染めあげれば、晴れて、わたしはキン肉星の大王の座がつかめる!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ロビンマスク/ザ・サムライ(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがマンモスマンから手に入れた「ビッグボディの血」で「純白のマント」を染め、言った台詞。

オメガマンがキン肉アタルの血を持っているようですが...それをどこで手に入れたのか、なぜそれが未だにこの世に残っているのかが気になりました。キン肉アタルが消滅するまでの間に血を手に入れられそうな場面はありませんでしたし、例えどこかで手に入れていたとしてもキン肉アタルが歴史からその存在を消した瞬間に血も一緒に消えてしまうのものと思われますので...。

ここではもう一つ気になった事があります。それは「純白のマント」を染めるために使う血が「キン肉アタルの血」で良いのかどうかです。純白のマントは「運命の五人の王子」の血で染める事になっている事からすると、必要とするのは「運命の五人の王子」に含まれないキン肉アタルの血では無く、病院で死亡した本物のキン肉マンソルジャーの血で無ければならないようにも思うのですが...。その辺りはどうなのでしょうか...。

キン肉マン(漫画) 「武蔵と小次郎!の巻」

巌流島ドロップ―――ッ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ネプチューンマン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンとネプチューンマンがオメガマンに「巌流島ドロップ」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)これはキン肉マンとネプチューンマンがアナウンサーの実況(2人の事を宮本武蔵と佐々木小次郎に例えて巌流島コンビと呼んでいた実況)を聞いていてそれに影響されて咄嗟に命名したものなのでしょうか...。それとも「巌流島ドロップ」なる技が元々存在していてそれを実行と共に技名を口にしただけなのでしょうか...。こう言ったもの(技や技名)に詳しく無いので分かりませんが...少し気になりました。

キン肉マン(漫画) 「邪悪神の協力!の巻」

レインボー・ブリッジ・スープレックス!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ネプチューンマン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンとネプチューンマンがキン肉マンスーパー・フェニックスとオメガマンに「レインボー・ブリッジ・スープレックス」を決めて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「邪悪神の協力!の巻」

は...はい、キン肉マン、そ...空に浮きます...。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ネプチューンマン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンスーパー・フェニックスの「不死鳥乱心波」を受けて宙に浮くように言われたキン肉マンが宙に浮いて言った台詞。

超人達は宙に浮く能力をすっかり使わなくなっていますが、ここではキン肉マンスーパー・フェニックスに言われて難無く宙に浮くキン肉マンの姿に...もしかすると超人は今でも宙に浮こうと思えば浮けるのでは無いか...と思ってしまいました...。(しかし、この時、大阪城へと向かっている超人達を見ると(翼のある超人は少し浮いているように見えますが、それ以外は)空を飛ばずに走って大阪城を目指していますし、やはり、超人達は空を飛ぶ事が出来なくなっているものと思われます。キン肉マンの場合は失われた能力が催眠術(「不死鳥乱心波」)に掛けられた事によって一時的に甦っただけの事なのでしょうか...。)

キン肉マン(漫画) 「皮肉な師弟対決!の巻」

宇宙タッグ・リーグ戦で死んだとばかり思っておったが生きていらっしゃったんですか――っ!?

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ネプチューンマン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。プリンス・カメハメ(オメガマンの変身)の姿を見てキン肉マンが言った台詞。宇宙タッグ・リーグ戦と言うのが...思い当たりません。

キン肉マン(漫画) 「師を超える大技!の巻」

52の関節技(サブミッション)のひとつ...グローバルプレーンスピン!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ネプチューンマン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがプリンス・カメハメ(オメガマンの変身)に「グローバルプレーンスピン」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「奇跡を呼ぶ愛!の巻」

どけ――っ、48の殺人技とともに52の関節技(サブミッション)をマスターしたこのわたしにきさまごとき超人はもはや敵ではない...!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。顔面が砕けたビビンバを放置してリングへと戻って行くキン肉マンスーパー・フェニックスの後をキン肉マンが追った場面。キン肉マンスーパー・フェニックスとの間に割って入って来たオメガマンに対してキン肉マンが言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「奇跡を呼ぶ愛!の巻」

52の関節技(サブミッション)のひとつ...地獄卍固め~!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがオメガマンに「地獄卍固め」を仕掛ける際に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「奇跡を呼ぶ愛!の巻」

この痛みはおまえらのために消滅してしまったネプチューンマンからだ――っ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがオメガマンに「地獄卍固め」を掛けながら言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「奇跡を呼ぶ愛!の巻」

このマッスル・スパークの痛みはスタンドから身を投げたビビンバの分じゃ~!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがオメガマンに「マッスル・スパーク」を掛けている最中に(スグル版からアタル版に移行する中で)言った台詞。ビビンバがスタンドから身を投げたのは...キン肉マンスーパー・フェニックスに卑劣な手段を使った戦いを止めさせようとしての事、或いはキン肉マンとキン肉マンスーパー・フェニックスの戦いを止めさせようとしての事...であり、オメガマンは関係が薄いのですが...。ビビンバが勝手に行った事の痛みを何故かオメガマンが味わう事に...。

キン肉マン(漫画) 「赤き縁の死闘!の巻」

...この血はフェニックスがソルジャー、つまりアタル兄さんをやぶった時にアタル兄さんの体から採取したもの......。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。オメガマンを破ったキン肉マンがオメガマンの持っていたキン肉マンソルジャーの血を手に入れて言った台詞。超人予言書のページが燃え尽きると共にその肉体が消滅してしまったキン肉アタルの血を、キン肉マンスーパー・フェニックス・チームは何時何処で採取していたのか...(上手く採取していたにしても)歴史からその存在を消したキン肉アタルの血が、何故、この世界に未だに残っていられるのか...ここではそれらが気になりました。

キン肉マン(漫画) 「赤き縁の死闘!の巻」

カメハメ52の関節技(サブミッション)のひとつ、キャプチュード!!(捕獲投げ)

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスに「キャプチュード」を仕掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「奇跡の返礼!の巻」

死ね――っ、フェニックス、キン肉星王位継承の野望とともに!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスに「キャプチュード」を仕掛けながら言った台詞。ここで「死ね」は...どうなのかと...。

キン肉マン(漫画) 「脅威の空中戦の巻」

たしかに5歳までのわたしはキン肉星の王子としてなんの苦労もなく平平凡凡とくらしていたかもしれん...しかし、わたしは幼稚園入園のお祝いにパパとママとでかけた宇宙旅行の途中で宇宙船にしのびこんでいた一匹のブタとまちがえられ地球へ捨てられてしまい...キン肉星の王子からたちまち地球の孤児となってしまい、ダメ超人としての苦労がはじまった。誰も知る者もたよる者もなく、人間たちからダメ超人、ダメ超人とうしろ指をさされ、つまはじきにされつづけた18年にわたる生活は...フェニックス、おまえの貧乏生活以上につらく惨めなものだったぜ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンスーパー・フェニックスの生まれてからの苦労話を聞いた後にキン肉マンが自分の苦労話を語った台詞。

以前にあったミート君の話ではキン肉マンは「生まれたばかり」の頃に捨てられ事になっていたのですが、ここではキン肉マンは5歳の時に捨てられた事になっていました。(ミート君が地球にやって来た時点ではキン肉マンは自分は地球で生まれ育ったと思っていたようでしたが...捨てられたのが5歳の時だとするなら「ミート君が地球にやって来た時点のキン肉マン」にキン肉星での記憶が残っていても良さそうなものです...)。また、キン肉マンが捨てられたのはミート君が地球にやって来た時点で「20年前」と言う事になっていましたが、この「20年前」と言うのが本当なら、キン肉マンの現在の年齢は...「生まれたばかり」の頃に捨てられたのであれば28歳ぐらい、5歳の時に捨てられたのであれば33歳ぐらい...と言う事になります。(この「キン肉星王位争奪編」ではキン肉マンがロビンマスクに出会ったのが(ミート君が地球にやって来た少し後の出来事が)8年前と言う事になっています。因みに、第1回超人オリンピックが6年前、宇宙超人タッグ・トーナメントが2年前の事となっています。)しかし、「キン肉星王位争奪編」では病院での取り違えが疑われているのは24年前の事(「キン肉星王位争奪編」ではこれが「生まれたばかり」)となっていてどちらにも合いません...。(キン肉マンが5歳の時に捨てられていたのだとするとその20年後にミート君が地球にやって来た時には既に25歳(24歳以上)になっています...。)一方、台詞の中の「18年にわたる生活」が地球に捨てられてから現在までの地球で生活した時間だとすると、5歳の時に捨てられていたのなら、18年間を地球で生活し、現在は23歳ぐらいと言う事になり病院の事件とほぼ一致するのですが...この場合、ミート君が地球にやって来たのはキン肉マンが15歳ぐらいの時となり(キン肉マンとロビンマスクが出会う少し前の(恐らく1年も間の無い)出来事である事から8年前として計算。後にあるキン肉マンスーパー・フェニックスの話でもキン肉マンの発見は8年前の出来事となっています。)、捨てられたのはそれよりも10年ぐらい前の事(キン肉マン5歳の時。これが「20年前」となるとまだ生まれていない事に...。)だったと言う事になります...。(この後の場面ではキン肉マンスーパー・フェニックスが8年前の事を語りますが、そこでは行方不明だった(5歳の時に捨てられた事になっている)キン肉マンが11年振りに地球で発見されキン肉星に戻って来たと言う事になっています。これだと、キン肉星に戻って来たのが(ミート君が地球にやって来た少し後、キン肉マンがロビンマスクに出会う少し前の出来事が)16歳ぐらい、現在は24歳と言う事になります。)

これらは、一応、「キン肉星王位争奪編」での話(病院での取り違えがあったとされているのが24年前の事(現在24歳)、キン肉マンが捨てられたのは5歳の頃であり、捨てられてから11年後に地球で発見、それが今から8年前の事(現在24歳)、地球での生活は(5歳で捨てられてから)18年間(現在23歳)...)だけで考えれば年齢のずれは殆どなくなります。しかし、そうなると以前にミート君が言っていた「(捨てられたのは)生まれたばかり(の頃)」、「(捨てられたのはキン肉マンが地球で発見される)20年前」と言うのは、一体、何だったのだろうかと思ってしまいます...。既に「無かった事」になっているのでしょうか...。もう、何が本当なのか...分かりません...。

キン肉マン(漫画) 「脅威の空中戦の巻」

カメハメ52の関節技(サブミッション)のひとつ、アーチェリー・ストレッチ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスに「アーチェリー・ストレッチ」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「キン肉マンよ永遠(とわ)に...!の巻」

復活!火事場のクソ力――ッ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。邪悪大神殿に封じ込められていたキン肉マンの火事場のクソ力がキン肉マンへと戻った場面。火事場のクソ力の復活にキン肉マンが言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「キン肉マンよ永遠(とわ)に...!の巻」

長かった戦いよさらば!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスに「マッスル・スパーク」を決めて言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「キン肉マンよ永遠(とわ)に...!の巻」

わたしはこのフェニックスからは王というものは自分の栄光のために支配者となるのではなく民衆の利益のために王となることを教わりました。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)、終了後。キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスを倒し、100人の超人神が姿を現した場面。キン肉マンがこれまでの超人達との戦いで学んだ事を100人の神の前で述べて行く中でキン肉マンスーパー・フェニックスに教わった事として言った台詞。キン肉マンスーパー・フェニックスの邪悪な姿、私利私欲のために戦う姿を見てそれではいけないと学んだ...と言う事のようですが、死闘の末に死なせた相手をここで自分を戒めるための悪い見本として出す事も無いように思います...。

キン肉マン(漫画) 「キン肉マンよ永遠(とわ)に...!の巻」

許すことなど何もない...さあ帰ろう。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)、終了後。キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスの左胸(病んでいる心臓)に「フェイス・フラッシュ」を浴びせ、それによりキン肉マンスーパー・フェニックスの心臓が再び動き出し、息を吹き返した場面。今までの事は許して呉れと言うキン肉マンスーパー・フェニックスに対し、キン肉マンがキン肉マンスーパー・フェニックスの身体を抱き上げながら言った台詞。作品内でのキン肉マンの最後の言葉です。

TOPへ