キン肉マンソルジャー - 名言・名台詞 [ キン肉マン ]

キン肉マン(漫画) 「準決勝開始!!の巻」

ナパーム・ストレッチ!!

キン肉星王位争奪編。キン肉マンソルジャーが子供を人質に立て篭もる強盗と格闘する場面。キン肉マンソルジャーが強盗に「ナパーム・ストレッチ」を決めて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「ソルジャーの涙!!の巻」

ブロッケンJrの最大の魅力はいかなる困難、障害があろうともおのれの仕事は絶対に遂行する責任感だ――っ!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/プリズマン(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー/バッファローマン/ブロッケンJr.(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。自分よりも実力のあるテリーマンやロビンマスクなどでは無く、なぜ、自分をチームの一員に選んだのかとブロッケンJr.に訊かれたキン肉マンソルジャーが、未知の実力者を必要としていたと言う理由に続いて言った台詞。キン肉マンソルジャーがチームの隊員を集めようとした段階ではテリーマンもロビンマスクも既にキン肉マン・チームに加わっていたのですが、そのためかと思って見ていました...。

キン肉マン(漫画) 「疑惑の戦士!ソルジャー!!の巻」

フェイス・フラッシュの乱用で少し疲れてしまった。バッファローマン、交代してくれ。

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー/バッファローマン(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。バッファローマンに交代を求めて言ったキン肉マンソルジャーの台詞。(ここでは試合形式が何時の間にかタッチ制の普通のタッグマッチに変わっていた事に驚きました。それまでは(3対3の時は)全員に戦う権利があり、タッチ無しでも自由に戦う事が出来ていたのですが...。)

キン肉マン(漫画) 「疑惑の戦士!ソルジャー!!の巻」

だまらんかー、スグル!」、「男というものはあまりしゃべるものではない!!両の眼で静かに結果だけを見ていればよいのだ!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー/バッファローマン(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。バッファローマンの「ハリケーンミキサー」を邪魔したキン肉マンソルジャーに対し、キン肉マンがキン肉マンソルジャーの事を最初からキン肉マンスーパー・フェニックスとぐるだったと指摘した場面。見当違いの推測を突き付けるキン肉マンにキン肉マンソルジャーが一喝して言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「真・友情パワー!!の巻」

バッファローマン、おまえのこのタッチは明らかにマンモスマンのビッグ・タスクの恐怖から逃れるためにわたしに助けを求めているものだ。こんな弱気なタッチは受けれん!

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー/バッファローマン(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。バッファローマンのタッチを拒否したンキン肉マンソルジャーが自分の行為をバッファローマンに説明した台詞。「男というものはあまりしゃべるものではない!!」と言っていたソルジャーにしては説明に移るのが早いような気がしました。タッチを拒否して直ぐに自分の行為の真意を話し始めていましたので...。また、この後も説明は続くのですが、少し喋り過ぎであるように感じました。(ら抜きも気になります。)

キン肉マン(漫画) 「奇跡の援軍!!の巻」

ザ・ニンジャがサタンクロスとの戦いの際、あまりの激闘のため首からはずれてしまったマフラーではないか!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。キン肉マンソルジャーが自分を危機から救って呉れたマフラー(ザ・ニンジャのマフラー)を手に取って言った台詞。「あまりの激闘のため首からはずれてしまったマフラー」と言うのが凄く説明的なように思います。誰に対しての説明なのか...。

キン肉マン(漫画) 「見たか!業火のクソ力!!の巻」

業火のクソ力~~~っ!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。キン肉マンスーパー・フェニックスの「レイジング・オックス」に捕らえられていたキン肉マンソルジャー(キン肉アタル)が「業火のクソ力」を発揮して言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「壮絶!三つの心得!!の巻」

見よ――っ、キン肉アタルの死に様を―――っ!!

キン肉星王位争奪編。準決勝(名古屋城)、キン肉マンスーパー・フェニックス(キン肉マンスパーフェニックス・チーム)対キン肉マンソルジャー(キン肉マンソルジャー・チーム)戦(キャプテン・ギブアップ・マッチ)。キン肉マンスーパー・フェニックスの「マッスル・リベンジャー」に掛けられたキン肉マンソルジャー(キン肉アタル)が鉄柱に叩き付けられる前に言った台詞。ザ・ニンジャの最後の台詞と似ています。

TOPへ