上杉達也 - 名言・名台詞 [ タッチ ]

タッチ(漫画) 「ウソみたいだろ」の巻

きれいな顔してるだろ。」、「ウソみたいだろ。死んでるんだぜ。それで...。」、「たいしたキズもないのに、だた、ちょっと打ちどころが悪かっただけで...もう動かないんだぜ。」、「な。ウソみたいだろ。

中村総合病院、遺体安置室。朝倉南が上杉和也(遺体)の顔に掛けてあった布を取った場面。上杉和也の死に顔を見ている朝倉南に上杉達也が言った台詞。

タッチ(漫画) 「悪いな、吉田」の巻

悪いな、吉田......。おまえとのんびり遊んでるわけにはいかないんだよ、今は――。和也を甲子園にまたせてるもんでな。

佐田商対明青学園(地区予選大会3回戦)、八回表2死、0対2。上杉達也がバッターの吉田剛に球を投げに行きながら(心の中で)言った台詞。

タッチ(漫画) 「上杉達也でなきゃ」の巻

おれは上杉達也でなきゃいけないんだ。おまえと一緒に甲子園にいくためには――。だろ?和也...。

明青学園対須見工(地区予選大会決勝)、六回裏、2対3。バッターの新田明男に対して上杉達也が2球目を投げた後。上杉達也が3球目を投げに行く前に(心の中で)言った台詞。

タッチ(漫画) 「リンゴです」の巻

リンゴです。

白井総合病院。朝倉南と一緒に柏葉英二郎のお見舞いにやって来た上杉達也が病室を去る前に柏葉英二郎にボール(「1986年7月30日 須見工戦」と書かれたボール)を渡した場面。「なんだ?」と訊く柏葉英二郎(目が見えない)に上杉達也が答えた台詞。

タッチ(漫画) 「よびだしベル」の巻

上杉達也は朝倉南を愛しています。世界中のだれよりも。

川原。上杉達也(甲子園球場で行われる開会式に出ずに朝倉南に会いに来た)と朝倉南との会話場面。上杉達也が「スタート地点の確認だよ。」と言って朝倉南に言った台詞。

TOPへ