その他の登場キャラクター - 名言・名台詞 [ めぞん一刻 ]

めぞん一刻(漫画) 「私は負けない!!」

ねえ響子さん、昔は夫が死ぬとね、墓に赤い文字で妻の名前も書き入れたんだよ。未亡人、まだ死んでいない妻ってことだよね。でも違うだろ?死んでないのじゃない、生きてるんだ。

音無惣一郎の墓の前。音無のおじいさんが音無響子にそろそろ音無家から籍を抜いてやり直した方が良いのでは無いかと説得する中で言った台詞。ありがたいお話です。

めぞん一刻(漫画) 「100%SHONEN場」

無茶言うなよ。みーんな喜んでるんだぞ。おまえ一人の反対で今さらとり消せるか。

三鷹瞬のおじさんの会社。九条明日菜との結納を取り消すようにと乗り込んで来た三鷹瞬に向かっておじさんが言った台詞。三鷹瞬には「ぼかー本人だっ!」と言われていました...。

めぞん一刻(漫画) 「揺れる心」

ばっきゃろー、そん時は潔く!!全速力で駆け戻って土下座するんでえ!!女なんざ単純だからイチコロだぜ!

キャバレー「バニー」の子守り部屋。保父の試験のためにキャバレー「バニー」に泊り込む事になった五代裕作に呼び込みのおじさんが男と女に就いての自論...男と女は追い掛けた方が負け、相手が頭を下げて来るまで逃げろ...と語った場面。それで追い掛けて来なかったらどうするのかと五代裕作に訊かれ、呼び込みのおじさんが答えた台詞。

めぞん一刻(漫画) 「P.S.一刻館」

こういう日が来るのを待っとったよ...。うんとしあわせになりなさい。今までの分もね...。あんたはこの日のために生まれてきたんだよ。響子さん。

結婚式場(WEDDING PALACE)、千草家親族控室。五代裕作と千草響子の結婚式が始まる前。花嫁姿の千草響子に音無のおじいさんが言った台詞。

TOPへ