オズマ・リー - 名言・名台詞 [ マクロスF(フロンティア) ]

マクロスF(フロンティア) #17 「グッバイ・シスター」

へっ、こんなのかすり傷さ。妹も、惚れた女も、守れないで何が男だ。

被弾した機体でヴァジュラとの戦闘を続けるオズマ・リーを心配しながら見守るキャサリン・グラス(キャシー)に対してオズマ・リーが言った台詞。

マクロスF(フロンティア) #22 「ノーザン・クロス」

悪いが、俺は大人じゃなくて...男なんだよ。

オズマ・リーがフロンティアから離反したマクロスクォーターの追撃にやって来た早乙女アルトにフロンティアからの離反の理由を訊かれた場面。離反の理由を訊いて来た早乙女アルトに対し、オズマ・リーはこれが自分の大事にしている女性達を守るための最善のやり方だと話すが、理解を得られずに「それが大人の言う事かよ」と言われ、それに返した台詞。

マクロスF(フロンティア) #22 「ノーザン・クロス」

早乙女アルト、お前の翼は何のためにある。

マクロスクォーターと共に離反したオズマ・リーとその追撃隊として送られた早乙女アルトとの空中戦にて。早乙女アルトに対して戦う理由を尋ねるオズマ・リーの台詞。

「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」

本当の俺は、だたのガキだ。お前に負けないくらいのな。

飛ぶ事、戦う事に迷いを感じている早乙女アルトにオズマ・リーが語りかける場面。早乙女アルトに自分自身の事を語りだしたオズマ・リーが早乙女アルトを殴り付けて言った台詞。

TOPへ