ロビンマスク - 名言・名台詞 [ キン肉マン ]

キン肉マン(漫画) 「狂乱ロビンの巻」

ロンドン名物タワーブリッジ!!

第一回超人オリンピック編。第一回超人オリンピック、決勝(国立競技場)、キン肉マン対ロビンマスク戦。ロビンマスクがキン肉マンに「タワーブリッジ」を掛けて言った台詞。(台詞と言うより技名です。)

キン肉マン(漫画) 「よみがえる獣性!!の巻」

今、ヒゲをそっておる。試合前の身だしなみだ。とりわけ今回は覆面はぎデスマッチだからな。

第二回超人オリンピック(ザ・ビッグ・ファイト)編。第二回超人オリンピック、決勝(国立競技場)、ウォーズマン対キン肉マン。試合前の控え室。ウォーズマンに軽量の時間である事を知らせに来た者にウォーズマンがヒゲを剃っている最中である事を伝えるバラクーダ(ロビンマスク)の台詞。この場面でのウォーズマン(仮面を外してヒゲを剃っている)の素顔は黒くて見えないようになっていましたが...どの辺りにどのようにヒゲが生えるのかが気になりました。

キン肉マン(漫画) 「コピー超人...!?の巻」

あのとき転落したわたしは奇せき的にたすかった...しかし、命とひきかえにわたしはにどとリングにはたてない体になってしまった。

第二回超人オリンピック(ザ・ビッグ・ファイト)編。第二回超人オリンピック、決勝(国立競技場)、ウォーズマン対キン肉マン。キン肉マンとウォーズマンの入場が終わり、試合開始直前の場面。変装(バラクーダの格好)を取り払って正体を明かしたロビンマスクがグランドキャニオンへと転落して以降の出来事を語る中で言った台詞。この後、ロビンマスクは「二度とリングに立てない」と言う話がまるで嘘だったかのように「7人の悪魔超人編」、「黄金のマスク編」、「超人タッグトーナメント編」、「キン肉星王位争奪編」とリングに立っています...。

キン肉マン(漫画) 「孤軍奮闘!!の巻」

ロビン戦法NO1!!獲物はにがすな!

7人の悪魔超人編。上野不忍池の特設リング、ロビンマスク対アトランティス戦(ウォーター・デスマッチ)。アトランティスとの戦闘の中でロビンマスクがロビン戦法を披露しながらそれに就いて語った台詞。

キン肉マン(漫画) 「孤軍奮闘!!の巻」

フッ...ロビン戦法NO2、相手の誘いには絶対のるな!!

7人の悪魔超人編。7人の悪魔超人編。上野不忍池の特設リング、ロビンマスク対アトランティス戦(ウォーター・デスマッチ)。アトランティスとの戦闘の中でロビンマスクがロビン戦法を披露しながらそれに就いて語った台詞。

キン肉マン(漫画) 「ヨロイをきらせて肉を断つ!!の巻」

ヨロイをきらせて!!肉を断つ!!

黄金のマスク編。ウォーズマンの体内。五重のリング、一階、ロビンマスク対ジャンクマン戦(血の海地獄)。鎧を捨ててジャンクマンの「ジャンククラッシュ」を防いだロビンマスクがそこからジャンクマンに攻撃を仕掛けて言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「超人博士・ロビンの巻」

こ...こいつはもうウォーズマンを助けるためだけの戦いじゃねえ......正義超人と悪魔超人、どちらが生き残るかの戦争なんだ!!

黄金のマスク編。ウォーズマンの体内。五重のリング、一階、ロビンマスク対ジャンクマン戦(血の海地獄)。「ダブルフェイス」からの「ジャンククラッシュ」を受けてマットに沈みかけたロビンマスクが、倒れるのを踏み止まり、立ち上がって言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「超人博士・ロビンの巻」

血の海地獄はわたしにとっても地獄だったが、ジャンクマンにとっても地獄だったわけだ!!

黄金のマスク編。ウォーズマンの体内。五重のリング、一階、ロビンマスク対ジャンクマン戦(血の海地獄)。ジャンクマンを「逆タワーブリッジ」で倒して勝利を収めたロビンマスクが、ジャンクマンとの戦いに就いて言った台詞。

キン肉マン(漫画) 「硬度決戦!!の巻」

そ...そんなバカな!この超人界にわたしのヨロイの硬度をこえるパワーの超人がいたなんて!

黄金のマスク編。日本アルプス、魔の三角地帯の体育館。キン肉マン対悪魔将軍戦。悪魔将軍がキン肉マンに「地獄のメリー・ゴーラウンド」で襲い掛かり、キン肉マンの持っていたロビンマスクのヨロイ(ロビンマスクが防御のために渡した)を切り裂いてキン肉マンを斬り付けた場面。ロビンマスクのヨロイ(硬度9のサファイア)が悪魔将軍(硬度10のダイヤモンド・パワー)によって切断された事に対し、ロビンマスクが言った台詞。ロビンマスクのヨロイはジャンクマンに簡単に潰されていたように思うのですが...。(そこは「ジャンクマン」の「ジャンククラッシュ」が凄かったと言う事でしょうか...。)

キン肉マン(漫画) 「因縁試合!!の巻」

これがロビン・スペシャルだ――っ!!

夢の超人タッグ編。第1回戦、第3試合、超人師弟コンビ(ロビンマスク/ウォーズマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦。ロビンマスクがビッグ・ザ・武道に「ロビン・スペシャル」を掛けながら言った台詞。(台詞と言うより技名です。)これを実況していたアナウンサーや技を見たテリーマンは落下時にロビンマスクの体重が加わる事で落下速度が増すような事を言っていましたが...重さでは落下速度は変わらないような気がします...。(衝突時の衝撃は増すかも知れませんが。)

キン肉マン(漫画) 「仮面(マスク)の秘密!!の巻」

だれも笑ってやしないよ!」、「このわたしが笑わせるものか......!!

夢の超人タッグ編。第1回戦、第3試合、超人師弟コンビ(ロビンマスク/ウォーズマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦。ヘル・ミッショネルズの「クロスボンバー」を受けてマスクを剥がされたウォーズマンがロビンマスクに「...............だ...だれかオレの顔をみて笑ってやしないか?」と訊いた場面。ウォーズマンの言葉にロビンマスクが返した台詞(一つ目)と、そこでウォーズマンが息を引き取った際にロビンマスクが(心の中で?)言った台詞(二つ目)。

キン肉マン(漫画) 「仮面(マスク)の秘密!!の巻」

わ...わたしは涙が流せなくなるぐらいなら...完璧(パーフェクト)超人になんかなりたくねえぜーっ!!

夢の超人タッグ編。第1回戦、第3試合、超人師弟コンビ(ロビンマスク/ウォーズマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦。ネプチューンマンに下等超人から完璧(パーフェクト)超人になるためには感情を捨て去る事だと言われたロビンマスクが、それに返した台詞。

キン肉マン(漫画) 「悪魔の小箱!!の巻」

わ...わたしはまちがっていたよ...こんなすばらしい友と技量を争おうなんて...やはりわたしたちは力をあわせなくては...。

夢の超人タッグ編。第1回戦、第3試合、超人師弟コンビ(ロビンマスク/ウォーズマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦、終了後。ロビンマスクとウォーズマンがマスクを剥がされた状態でトーナメントマウンテンの下に落とされた場面。ロビンマスクの素顔を写真に収めようとする者達からロビンマスクを守ろうと行動する仲間達の姿にロビンマスクが言った台詞。技量を争う事そのものは悪い事では無いように思うのですが...。(バッファローマン、モンゴルマンの場合を見ると、2人がキン肉マンとの友情を回復させた場面(準決勝、第2試合)では2人は「友情が回復してもわたしたちのキン肉マン打倒の夢はかわりはしない!(モンゴルマン)」、「だだし憎しみの心でキン肉マンを打倒するんではない!好敵手として正正堂堂と戦い勝つつもりだ!!(バッファローマン)」とキン肉マンに対して言っています。ロビンマスクと比べるとこちらの方が超人として当然の姿であるように感じられました...。)

キン肉マン(漫画) 「死を賭した友情!!の巻」

このヨロイは鋼鉄製だ!!だからネプチューンマンたちの出す磁気嵐にうまく吸いよせられれば労せずしてモンゴルマンのいるリングにいけるはずだ!!

夢の超人タッグ編。準決勝、第2試合、2000万パワーズ(バッファローマン/モンゴルマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦(バーブド・ワイヤー・フェンス・マッチ(鉄条網試合))。モンゴルマンの覆面狩りが行われそうな中、モンゴルマンを助けに行こうとするキン肉マンにロビンマスクが自分のヨロイを差し出して言った台詞。今からトーナメント・マウンテンを登ってもモンゴルマンの救出には間に合わないと言う事でのロビンマスクの提案なのですが、はやり、ここでも空を飛べない事になっているようです。(これよりも前にあったネプチューンマンとビッグ・ザ・武道がサンダー・サーベルを使っている場面ではネプチューンマンもビッグ・ザ・武道も普通に宙に浮いていたのですが...。)また、ここでのロビンマスクのヨロイは(「黄金のマスク編」の時のサファイア製のものでは無く)鋼鉄製になっていました。1回戦第3試合の中でネプチューンマンが言っていた通りのようです。

キン肉マン(漫画) 「覆面(マスク)狩り予告!!の巻」

ネプチューンマンの正体である喧嘩男(ケンカマン)はおそらくネプチューンマンとしての戦いに夢中になるあまり自分が喧嘩男(ケンカマン)であることを忘れた!その瞬間からあのネプチューン・マスクは喧嘩男(ケンカマン)の顔からは二度とはずれなくなってしまったんだろう。

夢の超人タッグ編。決勝戦、マッスル・ブラザーズ(キン肉マン/キン肉マン・グレート)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦(ソード・デスマッチ)。ネプチューンマンの仮面(マスク)が完全に肉体の一部と化している事に就いてロビンマスクが自分の推測を語った台詞。仮面が身体の一部と化していると言う情報だけでそこまで瞬時に分って(推測出来て)しまうものかと思いました。他にも色々と可能性はあると思うのですが...。流石は超人博士...大胆な推測です。

キン肉マン(漫画) 「覆面(マスク)狩り予告達成!?の巻」

あの目はネプチューンマンの目じゃない。まだ完璧(パーフェクト)超人になる前のわたしのライバルだったころの喧嘩男(ケンカマン)の目だーっ!!

夢の超人タッグ編。決勝戦、ザ・マシンガンズ(キン肉マン/テリーマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ビッグ・ザ・武道)戦(ソード・デスマッチ)。キン肉マンへの覆面(マスク)狩りを宣言通りに果たせなかった事でネプチューンマンが気を落とし、膝を付いた場面。ロビンマスクがネプチューンマンの目に現われた変化に気付いて言った台詞。ネプチューンマンのマスクの下にある目は近くでも見えないようになっている(顔が大きく描かれている場面でも目は描かれていない)のですが...それをトーナメント・マウンテンの下から判別出来てしまうロビンマスクは凄いと思いました。

キン肉マン(漫画) 「磁力には磁力を!!の巻」

なーに、簡単なことさ。長時間の戦いによってキン肉マンの体は磁気に支配されていたが、キン肉マンはその磁気の支配を逆手にとった。」、「体におびてしまった大量の磁気をキン肉マンの火事場のクソ力と連動させてキン肉マン流のマグネット・パワーをつくりだしたってわけさ!

夢の超人タッグ編。決勝戦、ザ・マシンガンズ(キン肉マン/テリーマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ネプチューン・キング)戦(ソード・デスマッチ)。キン肉マンがマグネット・パワーを使えるようになった事を不思議に思うブロッケンJr.にロビンマスクがそれを説明した台詞。キン肉マンの内部で起こっている事まで瞬時に見抜いてしまうとは、流石、超人博士です。(ロビンマスクは「簡単なことさ」と言って説明していますが、その後の説明は繰り返し読んでも意味が良く分かりませんでした。ブロッケンJr.は直ぐに「なるほど」と納得出来ていたようですが...。)

キン肉マン(漫画) 「地獄の三重刑!!の巻」

そうか、やつらは自分たちのマグネット・パワーを食いとめたのはキン肉マンとテリーマンの力だけではないとにらみ、そのかくれた力の源を電磁波によって像としてうかびあがらせるつもりなんだ!!

夢の超人タッグ編。決勝戦、ザ・マシンガンズ(キン肉マン/テリーマン)対ヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマン/ネプチューン・キング)戦(ソード・デスマッチ)。キン肉マンの助けとして働いているその力の源を見極めようとネプチューンマンとネプチューン・キングがキン肉マンの周囲にW電磁力パワーを放った場面。W電磁力パワーによってキン肉マンの周りにウォーズマン、バッファローマン、ウフルマン、プリンス・カメハメ、ドクター・ボンベの姿が浮かび上がって行く中、ロビンマスクがネプチューンマンとネプチューン・キングの意図に気が付き、言った台詞。ネプチューンマンとネプチューン・キングは電気を浴びていない状態で電磁力パワーを使っていますが、これは準決勝で蓄えた分が残っていたのでしょうか...。そもそも、電磁波で像(死んだ者達の姿)が浮かび上がるものなのかと...(作品内では浮かび上がっていましたが...)。

キン肉マン(漫画) 「三つの必殺技の巻」

玉子とみそ汁もつけてな。

キン肉星王位争奪編。熊本城、ロビンマスク(キン肉マン・チーム大将)対キン肉マンマリポーサ(キン肉マンマリポーサ・チーム大将)戦。キン肉マンマリポーサの不意打ちを受けリング外へと落ちたロビンマスクがリングに戻ろうとする場面。「ガンバレ、ロビン。もし、おまえがマリポーサに勝ってくれたら牛丼の大盛りをおごるぜ――!!」と声を掛けるキン肉マンにロビンマスクが返した台詞。

キン肉マン(漫画) 「三つの必殺技の巻」

ピタ?

キン肉星王位争奪編。熊本城、ロビンマスク(キン肉マン・チーム大将)対キン肉マンマリポーサ(キン肉マンマリポーサ・チーム大将)戦。ロビンマスクがキン肉マンマリポーサを空中に放り投げ、頭頂部の角で串刺しにしよとその落下地点で待ち受けていた場面。落下して来たキン肉マンマリポーサが角に刺さるかと思ったところに「ピタ」と言う音(?)があり、ロビンマスクが疑問を抱くと共にその音を口にした言葉。

キン肉マン(漫画) 「不気味なる予言!!の巻」

しかも、プリズマンは今まで自分自身にレインボー・シャワーを浴びたことはないはずだからこれはかなり効いているぞ。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、ラーメンマン(キン肉マン・チーム次鋒)対プリズマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム次鋒)戦(ジャングル・ビッグ・ジム摩天楼デス・マッチ)。ラーメンマンの「逆光レインボー・シャワー」を受けたプリズマンの姿を見てロビンマスクが言った台詞。プリズマンがブロッケンJr.戦でブロッケンJr.による「反射レインボー・シャワー」によって「レインボー・シャワー」を受けている事を忘れてしまっているようです。

キン肉マン(漫画) 「不気味なる予言!!の巻」

ラーメンマンは用心のためにあらかじめピラミッドから二本のパイプをぬいておき、それをスーツの中に入れておいた。その結果、釘板の上に落下しても平気だったというわけさ!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、ラーメンマン(キン肉マン・チーム次鋒)対プリズマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム次鋒)戦(ジャングル・ビッグ・ジム摩天楼デス・マッチ)。場外の釘板の上に落下したラーメンマンが無事だった事に就いて解説したロビンマスクの台詞。(確かにラーメンマンは2本のパイプを服の中に忍ばせていましたし、ラーメンマンの落下後にロビンマスクがピラミッドに目を向けた時はピラミッドの底辺のパイプが2本足りない状態になっていました。しかし、ラーメンマンがピラミッドからジャングル・ビッグ・ジムに飛び移った時点では、ピラミッドの底辺にある4本のパイプの内の3本は残っている状態でしたし、その後、ラーメンマンがピラミッドに接触する場面はありませんでした。ラーメンマンには2本のパイプを手に入れる機会は無かった事になります。ラーマンマンが、何時、ピラミッドの底辺のパイプを2本抜き取ったのか...ロビンマスクは「あらかじめ」と言う言葉で済ませていますが、その「あらかじめ」が何時なのかが気になりました...。)

キン肉マン(漫画) 「サムライ見参!!の巻」

こ...この受け止められた時のはじけるような筋肉の感触...ぬくもり...間違いない、こいつはネプチューンマン!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ロビンマスク/ザ・サムライ(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。マンモスマンに弾き飛ばされたロビンマスクが自分の運命の糸(ルーレット・ストリング)へと向かって飛んで行った場面。運命の糸(ルーレット・ストリング)にぶつかる前に後方で何者か(ザ・サムライ(ネプチューンマン))に支えられたロビンマスクが、その者に就いて言った台詞。以前は組まなければ判別出来なかったのですが...「抱かれた時の感触」、「肌の感触」で分かるようになっていました...。

キン肉マン(漫画) 「風鈴を使え!の巻」

ロビン・パワー全開!!」、「できた、照明灯の破片で作ったガラス製の鈴(ベル)だ!!

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ロビンマスク/ザ・サムライ(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。ロビンマスクが照明を割って作ったガラスの破片を集め、それらを手で握って鈴(ベル)を作る際に言った台詞。ガラス片を握って鈴(ベル)を作り出す現象を起こすのに「ロビンパワー全開!!」の一言で済ましてしまっている辺りが凄いと思いました。

キン肉マン(漫画) 「勇気ある超人!の巻」

キン肉マン、できることなら、も...もう一度、おまえと戦いたかった...。

キン肉星王位争奪編。決勝戦(大阪城)、キン肉マン/ロビンマスク/ザ・サムライ(キン肉マン・チーム)対キン肉マンスーパー・フェニックス/マンモスマン/オメガマン(キン肉マンスーパー・フェニックス・チーム)戦(イリミネーション・ルーレット・マッチ)。ロビンマスクに関して書かれた超人予言書のページが燃え尽きようとしている中、消滅前のロビンマスクが最後にキン肉マンに向かって言った台詞。

TOPへ