利根川幸雄 - 名言・名台詞 [ 賭博黙示録カイジ ]

賭博黙示録カイジ(漫画) 第1章「希望の船」 - 第5話「遊戯」

ぶち殺すぞ..........ゴミめら......!

エスポワール、プレイルーム。限定ジャンケン開始前、利根川幸雄が参加者に対して限定ジャンケンの説明を終えた後。参加者達が「負けた時の処遇」に就いて訊いて来た場面。質問には一切答えられないと言っているのにも拘らず「負けた時の処遇」を教えろと訊いて来る参加者達に対し、利根川幸雄が言った台詞。

賭博黙示録カイジ(漫画) 第1章「希望の船」 - 第6話「変貌」

おまえたちは負け続けてきたから、今、誰からも愛されることなく貧窮し......ウジウジと......人生の底辺を......這って、這って這って、這っているのだ......!なぜか......?それはおまえらが........ただ負け続けてきたからだ。他に理由は一切ない。おまえらはもう20歳(はたち)を越えて何年もたつのだから、もう、気が付かなきゃいけない。もう、心に刻まなきゃいけない......!勝つことが全てだと........。勝たなきゃゴミ......。勝たなければ....。勝たなければ......。勝たなければ........!

エスポワール、プレイルーム。限定ジャンケン開始前、利根川幸雄が参加者に対して限定ジャンケンの説明を終えた後。ここに来ても甘えを捨て切れないでいる参加者達に向かい利根川幸雄が演説(参加者を啓発する演説)を行った場面。その中での利根川幸雄の台詞。

賭博黙示録カイジ(漫画) 第2章「絶望の城」 - 第70話「拍車」

勘違いするなっ......!ガキめらっ......!金っ........!金はな.....命より重いんだっ......!」、「世間の大人どもが本当のことを言わないならオレが言ってやるっ........!金は命より重い....!

スターサイドホテル。チケット(ブレイブ・メン・ロードで得た2千万、1千万のチケット)の換金所までの橋渡り、開始前。利根川幸雄が参加者達を前に2千万、1千万と言う金額が安いものでは無い(簡単に手に入れられるようなものでは無い)と言う事を話す中で言った台詞。

賭博黙示録カイジ(漫画) 第2章「絶望の城」 - 第97話「怒髪」

なめてなどいない......熟知してるだけだ、人間の無力について。

スターサイドホテル。Eカード。ゲームの説明と賭けの説明を終えた後。利根川幸雄がEカードで2000万円以上の勝ちを狙いに行くと言うカイジ(伊藤開司)に対し、出来もしない大言だとそれを笑った場面。「なめるなよ」と言うカイジに対し、利根川幸雄が言った台詞。

賭博黙示録カイジ(漫画) 第2章「絶望の城」 - 第98話「天誅」

後悔するぞ。あまり口を滑らせると引っ込みがつかなくなり火傷をする。しょせんおまえは........羊なのだ......!狼のフリをするなっ......!

スターサイドホテル。Eカード、ゲーム開始前。Eカードで2000万円以上の勝ちを狙う気でいるカイジ(伊藤開司)に対し、利根川幸雄が自分が対戦相手である事を明かし、Eカードの性質(人を見抜く能力が勝敗を分ける)からしてカイジに勝ち目は無いと言う事をカイジに告げた場面。その中で利根川幸雄がカイジに向かって言った台詞。

賭博黙示録カイジ(漫画) 第2章「絶望の城」 - 第100話「戦火」

さあ........開示したまえ、カイジくんも。

スターサイドホテル。Eカード、第3戦、3枚目。利根川幸雄が自分の置いたカード(皇帝)を開示した後にカイジ(カード未開示の状態)に向かって言った台詞。

TOPへ