一条 - 名言・名台詞 [ 賭博黙示録カイジ ]

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第81話「洞察」

さあ......言ってみな........!何本塗ってほしい..........!

帝愛の裏カジノ、店長室。一条が店長室に侵入したカイジ(伊藤開司)に制裁を加える場面。カイジの右手の人差し指に「血のマニキュア」を施した後に一条がカイジに向かって言った台詞。

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第109話「平運」

カカカ......!ククク....。キキキ...。カカカ........。

帝愛の裏カジノ。「沼」対「カイジ」。クルーンの3段目に銀玉を運べずに苛立ち、台を叩くカイジ(伊藤開司)に一条が注意をした場面。カイジに注意をした後の一条の台詞(笑い声)。

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第110話「往生」

ク......ククク...クク....。カカカ.....キキキ.....ククク.......クク...。カカカッ........!やった......!終わり....!終了..!空っ穴....!あ~~~~?ククク.....カカカ...。悪運尽きたな...カイジ......!

帝愛の裏カジノ。「沼」対「カイジ」。カイジ(伊藤開司)が最後のパッキー(5枚目)を使い切り、玉切れとなった場面。カイジの玉切れに一条が言った台詞。

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第113話「看破」

必殺っ....!思いもかけず......必殺っ....!

帝愛の裏カジノ。「沼」対「カイジ」。カイジ(伊藤開司)が遠藤勇次から資金を借りての勝負再開後。二重の奥傾斜(カイジの施した傾斜と一条の施した傾斜)がクルーンの2段目の突破を難しいものとしている状況(意図せずに生み出された有利な状況)に就いて、一条が言った台詞。

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第124話「提案」

打てっ....!今打て..!すぐ打て..!さあ打て..!

帝愛の裏カジノ。「沼」対「カイジ」。カイジ(伊藤開司)が遠藤勇次から資金を借りての勝負再開後。銀玉の残りが僅か30玉となって「引き分け」を持ち掛けて来たカイジを一条(現状での自分の勝利を確信している)が突き放した場面。残り僅かとなった銀玉をいつまでも打ち出さずに手を止めているカイジに対し、一条が言った台詞。

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第125話「灰燼」

ところがどっこい.......夢じゃありません........!現実です......!これが現実..!

帝愛の裏カジノ。「沼」対「カイジ」。カイジ(伊藤開司)が最後のパッキー(遠藤勇次から借りた資金で買った6枚目)を使い切り、玉切れとなった場面。虚ろな表情で「夢だろ....これ....。夢に決まってる..........!」と言うカイジに対し、一条が言った台詞。

賭博破戒録カイジ(漫画) 第3章「欲望の沼」 - 第130話「解放」

バカが.....言われずとも............そうするさ........!待ってろっ........!叩き潰すっ....!次はっ....!

帝愛の裏カジノ。「沼」対「カイジ」。「沼」の当たり穴に銀玉が入った後。一条が黒服に身柄を確保され連れて行かれる場面。カイジ(伊藤開司)に這い上がって来て自分を倒してみろと言われた一条がカイジに返した台詞。

TOPへ