ラオウ(拳王)の名言集 [北斗の拳 : 漫画/アニメ]

ラオウ(拳王)の名言・名台詞

北斗の拳(漫画) 「永遠の死闘!の巻」

ぬう!!お...おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!

ケンシロウとの戦いの後。膝が折れて地面に着きそうになったのを堪えながらラオウが言った台詞。(ケンシロウとの戦いの最中には地面に膝を着いたり横になって倒れてまでいたのですが...。)

北斗の拳(漫画) 「永訣の時!の巻」

き...きかぬ、きかぬのだ!!

トキとの戦いの中、トキの衰えた拳に涙を流しながらラオウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「絆熱く哀しく!の巻」

トキよ、これがオレがこの生涯で流す最後の涙となろう!!さらば、わが生涯最強の敵!!さらば!!わが最愛の弟!!これがきさまがめざした兄ラオウの拳だーーーーっ!!

戦いの幕としてトキに最後の一撃を入れる前に言ったラオウの台詞。

北斗の拳(漫画) 「絆熱く哀しく!の巻」

この血は涙!この一撃はおまえの悲しき宿命への兄の恨みの一撃とおもえ。

トキへと放った最後の一撃をトキではなく地面へと撃ち込み、その衝撃で傷口から血が噴出した状態のラオウがトキに向かって台詞。

北斗の拳(漫画) 「流れ去る雲よ!の巻」

ハハハハ~!!拳王の肉体は砕けぬ、折れぬ!朽ちぬ!!

ラオウの右腕を砕き折ろうとしているジュウザに対してラオウが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「あえて愛を絶つ!の巻」

このラオウにもまだ涙が残っておったわ。

ケンシロウとの戦いに向けて悲しみを得るためにユリアの命を絶った(実際には仮死状態にした)ラオウがユリアの身体を抱きかかえて言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「さらば強敵(とも)よ!の巻」

わが生涯に一片の悔いなし!!

ケンシロウとの戦いに敗れたラオウが自ら天へと帰る場面。ラオウが右の拳を天へと向かって突き出しながら言った台詞。ラオウの最後の言葉。

北斗の拳(漫画) 「執念の矢!の巻」

このラオウに必要なものは戦士だ!!媚など男には不要だ!!

コウケツがラオウの馬係だった頃の回想場面。ラオウの靴の汚れを拭き取り、更に肩を揉みましょうかと媚を売って来るコウケツに対してラオウが言った台詞。