雲のジュウザ(南斗五車星) - 名言・名台詞 [ 北斗の拳 ]

北斗の拳(漫画) 「翔べよ雲!の巻」

よかろう!この雲のジュウザの命、あんたにくれてやる!!

南斗最後の将(ユリア)の居城。南斗最後の将(ユリア)が兜を取ってジュウザにその顔を見せ、自分のために命をくれないか(戦ってくれないか)と願いを伝えた場面。それまで自由気ままな生き方をしていたジュウザが、南斗最後の将の兜の下の顔を見た事で心変わりして言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「湧きたつ雲!の巻」

雲ゆえの気まぐれよ。

荒野。ジュウザがラオウの前に立ちはだかった場面。ラオウに「なぜ動いた」と訊かれてジュウザが言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「哀しみの秘法拳!の巻」

撃壁背水掌!!

荒野。ジュウザとラオウとの戦い。ジュウザがラオウに「撃壁背水掌」を出して言った台詞。

北斗の拳(漫画) 「流れ去る雲よ!の巻」

け...拳王の...ク・ソ・バ・カヤ・ロ・ウ...。

荒野。ジュウザとラオウとの戦い。ラオウがジュウザに対して秘孔「解唖門天聴」を突き、南斗最後の将が誰かを聞き出そうとした場面。ラオウによる「南斗最後の将は誰か」の質問にジュウザが答えた台詞。

北斗の拳(漫画) 「流れ去る雲よ!の巻」

おれは雲!おれはおれの意志で動く。ざまあみたかラオウ!!おれは最後の最後まで雲のジュウザ!!

荒野。ジュウザとラオウとの戦い。ジュウザが死亡する場面。ジュウザが死の間際に言った台詞。戦いに敗れはしたものの、ラオウの意のままにはならずに(ラオウによる「南斗最後の将とは誰か」の質問には口を割らず、ラオウが止めを刺しに来た際にはそれをさせずに)死んで行ったジュウザの台詞です。(雲は風に流されていそうですが...。)

TOPへ