セル - 名言・名台詞 [ ドラゴンボール ]

ドラゴンボール(漫画) 其之三百六十三 「解けた怪物の謎」

か...め...は...め......波――っ!!!!

ピッコロとセルとの戦い。セルがピッコロに「かめはめ波」を出す際に言った台詞。(台詞と言うより技名です。)他の場面でも出て来ます。

ドラゴンボール(漫画) 其之三百六十四 「笑うセル」

太陽拳!!!!

ピッコロとセルとの戦い。ピッコロとセルがいる場にクリリンとトランクスがやって来た場面。セル(その場から逃げるつもりでいる)が「太陽拳」を出して言った台詞。(台詞と言うより技名です。)他の場面でも出て来ます。

ドラゴンボール(漫画) 其之四百一 「かめはめ波フルパワー!!」

そういうことだ、ピッコロのようにな...。

セルゲームでの孫悟空とセルとの戦い。孫悟空の瞬間移動からの「かめはめ波」を受けて胸から上を全て失ったセルが、その失っていた部分を再生させた場面。再生したセルを見て「そういや再生できるんだったな...」と言う孫悟空に対してセルが言った台詞。セルの再生能力は(ピッコロから得たものですが)ピッコロとは違い頭が吹き飛んでいても大丈夫なようです。(其之四百六十四「ベジータ 最後の決死戦」でのピッコロの台詞、「......オレはアタマさえ無傷なら再生できるんだ.........」からすると、ピッコロは頭が吹き飛んでしまった場合は再生は出来ないものと思われます。)

ドラゴンボール(漫画) 其之四百十三 「苦しむ孫悟飯」

わたしの頭の中に小さな塊がある...。それがこのわたしの核をなすものだ...。その塊が破壊されないかぎりこのカラダは再生され続けるできるのだ...。自爆をしたとき幸運なことに核がキズつかずに残ったのだ...。正直いって再生できることを計算したわけじゃない...運がよかったのだ...。さらにうれしいことにそのカラダは18号抜きでも完全体として再生していた............。ただの完全体ではない、孫悟飯のようにはるかにパワーアップしていたのだ。...これはおそらく生死の狭間から救われたとき大きく力を上げるというサイヤ人の細胞がそうさせたのだろう...。そして孫悟空の瞬間移動もわたしは学習できた............。...つまり、より完璧になってここに帰ってくることができたのだ............。孫悟空はわたしを倒すどころかいろいろプレゼントをしてしまったようだ。

セルゲームにて。孫悟飯との戦いでの自爆後、復活して来たセルが此度の自身の復活に就いてと復活後の自身の変化に就いてを語った台詞。(セルが孫悟空の「かめはめ波」で胸から上を吹き飛ばされた際に見せた再生も、(頭部は完全に吹き飛んでいましたが、)恐らく、核の方は無傷だったのでしょう...。)ヤムチャに「な...なぜだ...。なぜなんだ.........!!!」と訊かれて始めた説明ですが、ここまできちんと説明する事も無いように思います...。

TOPへ