則巻ターボ - 名言・名台詞 [ Dr.スランプ アラレちゃん ]

Dr.スランプ(漫画) 「恐怖のオニゴッコの巻」

クポプッポガッチャンピピ!!

ペンギン村、則巻千兵衛の家の前。則巻アラレ、則巻ガジラ(ガッちゃんず)、オボッチャマン、則巻ターボの5人で「オニゴッコ」をしている最中。鬼である則巻ターボが2人の則巻ガジラ(ガッちゃん)の内の1人に触った際に言った台詞(ガジラ語)。「ガッチャンさん、さーわった」と言う訳が付いていました。因みに、この後に則巻ターボがもう一人の則巻ガジラ(ガッちゃん)を宇宙まで追い掛けて行き、追い付き、触る場面があるのですが、そこでの則巻ターボは則巻ガジラ(ガッちゃん)に触った際に「クピプッポガッチャンピピ!」と(真空中ですが)言っていました。こちらは訳は付いていませんでした。「クポプッポ」と「クピプッポ」の違いが気になるところです。

Dr.スランプ(漫画) 「これは夢です!!の巻」

はじめまちて。アラレおねーしゃんの弟でちゅ。

ペンギン村。ペンギン村村立高学園2年生の教室。則巻ターボが栗頭先生に自己紹介をした場面。そこでの則巻ターボの台詞。則巻ターボは「則巻千兵衛と則巻(山吹)みどりの子」なので則巻アラレ(表向きには「則巻千兵衛の妹」と言う事になっている)から見ると「甥(兄の子)」に当たる筈なのですが...ここでは何故か「則巻アラレの弟」と言う事になっています...。

則巻アラレと則巻ターボとの表向きの関係を「姉-弟」にしてしまうと、則巻アラレは表向きには「則巻千兵衛の妹」と言う事になっていますので、その弟である則巻ターボは、「則巻千兵衛の子」では無く、「則巻千兵衛の弟」と言う事になってしまいます...(※)。他の場面を見ると、則巻千兵衛は則巻(山吹)みどりが妊娠した際には自分と則巻(山吹)みどりとの子が生まれる事を村の人達に知らせて歩いていましたし、則巻ターボは則巻千兵衛の事を「おとーしゃん」、則巻(山吹)みどりの事を「おかーしゃん」と呼んでいます。そう言った事がありながら則巻ターボを(必然的に「則巻千兵衛の弟」と言う事にもなる)「則巻アラレの弟」として周囲に通すのは無理があるように思うのですが...。いつの間にか則巻アラレを「則巻千兵衛の娘」と言う事にでもしたのでしょうか...。謎が残ります。

(※それどころか、則巻アラレと則巻ターボとの(表向きの)関係を「姉-弟」にしてしまうと、則巻千兵衛、則巻アラレ(「則巻千兵衛の妹」)、則巻ガジラ(「則巻アラレときょうだい(※※)」)、則巻ターボ(「則巻アラレ/則巻ガジラ(ガッちゃんず)の弟(※※)」)は、皆、「きょうだい」と言う事に...。)

(※※「てけてけチルドレンの巻」の回では、皿田きのこから則巻アラレと則巻ガジラ(ガジラ)との関係に就いて「あんたたちきょうだい?」と訊かれた則巻アラレが、それに対して「うんっ」と答えています。また、「これは夢です!!の巻」の回では、則巻アラレの同級生が則巻ターボに就いて「へえ~~~~、アラレちゃんたちの弟なのー!!」と言っている場面があります。(この「アラレちゃんたち」は則巻アラレと則巻ガジラ(ガッちゃんず)の事だと思われます。則巻ターボが「アラレちゃんたちの弟」であるなら、則巻アラレと則巻ガジラ(ガッちゃんず)との関係も「きょうだい」と言う事になります。)作中で触れられる事は少ないのですが、これらの事から則巻アラレと則巻ガジラ(ガッちゃんず)とは表向きには「きょうだい」と言う事で周囲に通している(※※※)ものと思われます。)

(※※※則巻ガジラ(ガッちゃん)が「原始時代から持って帰って来た卵から生まれた事」は村の人間には(少なくとも空豆ピースケには)知られていますし、則巻千兵衛と則巻アラレは則巻ガジラ(ガッちゃん)の出生が村の人間に知られている事を知っています。そのような中で、周囲に対して則巻アラレと則巻ガジラ(ガッちゃん)との関係を「きょうだい」と言う事にしているのだとすると、そうでは無い事を知っている人間がいる事を承知の上でそれを通していると言う事になります。)

因みに、「これは夢です!!の巻」の回以外の回を見ると、「恐怖のオニゴッコの巻」の回にオボッチャマンが則巻ターボの事を「則巻アラレ(と恐らくは則巻ガジラ達)の弟」として扱っている場面が見られます。もしかすると、この頃(「恐怖のオニゴッコの巻」の回は「これは夢です!!の巻」の回よりも前の回になっています)には既に(読者の知らない内に)則巻家では則巻ターボの事を「則巻アラレの弟」として周囲に通す事にしていたのかも知れません...。

(オボッチャマンは則巻(山吹)みどりが則巻ターボを出産した後に則巻家に出産祝いまで届けていますし、則巻ターボが「則巻千兵衛と則巻みどりの子」である事は、当然、知っているものと思われます。そのオボッチャマンが則巻ターボの事を「則巻アラレの弟」として扱っていると言う事は不可解だと言えます。しかし、この頃から既に則巻ターボの事を周囲に対して「則巻アラレの弟」として通す事になっていたのだとすれば、そして、オボッチャマンがそれを知っていてそれに合わせていたのだとすれば、辻褄は合いそうです。)

(ただ、可能性としては...オボッチャマンの中に則巻千兵衛と則巻アラレとの表向きの関係に就いての誤解があり、それによるところだった...と言う事も考えられます。オボッチャマンは則巻アラレが則巻千兵衛の作ったロボット(アンドロイド)である事やそれを秘密にしている事は知っていますが、則巻千兵衛と則巻アラレとの表向きの関係まで正しく把握しているかどうかは作中からは分かりません。そのため、2人の表向きの関係が「兄-妹」になっていると言う事を知らずに、「親-娘」になっているものと誤解している...と言う可能性も無いとは言えないと思います(※※※※)。オボッチャマンにそう言った誤解があったのだとすれば、(則巻家が則巻ターボの事を周囲に対して「則巻アラレの弟」として通す事にしていたかどうかに関係無く、)オボッチャマンが則巻ターボの事を「則巻アラレの弟」として扱う事は特に不思議な事では無いと言う事になりますが...果たして...。)

(※※※※「はちゃめちゃでびるぎゃるの巻」の回を見ると、チビルの姉のモラスは則巻アラレの事を「則巻千兵衛の子」だと思っているようでしたし、その場にいたチビルやブタさんもそう思っているようでした。そう言った登場人物がいるところを見ると、オボッチャマンにそう言う誤解が無いとは言い切れないと思います。)

TOPへ