ハンネス - 名言・名台詞 [ 進撃の巨人 ]

進撃の巨人(漫画) 第2話「その日」

お前の母さんを助けられなかったのは...お前に、力がなかったからだ...。オレが...!巨人に立ち向かわなかったのは...オレに勇気がなかったからだ...。」、「すまない...。すまない...。

845。ウォール・マリア、シガンシナ区。ハンネスが巨人を前にカルラ・イェーガーを見捨ててエレン・イェーガーとミカサ・アッカーマンを担いで逃げた後。巨人から離れた場所まで来てエレン・イェーガーとミカサ・アッカーマンを下ろしたハンネスが、カルラ・イェーガーを助けられなかった事でエレン・イェーガーと自身とに向かって言った台詞。最後の方では涙が確認出来ます。

進撃の巨人(漫画) 第45話「追う者」

俺は...あの日常が好きだ...エレンに言わせりゃそんなもんはまやかしの平和だったのかもしれんが...やっぱり俺は役立たずの飲んだくれ兵士で十分だったよ。あの何でもない日々を取り戻すためだったら...俺は何でもする。どんだけ時間が掛かってもな...。俺も行くぞ。お前ら3人が揃ってねぇと俺の日常は戻らねぇからな。

850。ウォール・ローズ、トロスト区-クロルバ区間の壁上。エレン・イェーガーがライナー・ブラウンとベルトルト・フーバーに連れ去られから5時間後。落ち込んでいるミカサ・アッカーマンとアルミン・アルレルトの下にハンネスがやって来て野戦食料を渡して話し掛けた場面。昔の話を出してミカサ・アッカーマンとアルミン・アルレルトを励ました後にハンネスが言った台詞。

TOPへ