エルヴィン団長(エルヴィン・スミス) - 名言・名台詞 [ 進撃の巨人 ]

進撃の巨人(漫画) 第49話「突撃」

人類存亡の運命は今!!この瞬間に決定する!エレンなくして人類がこの地上に生息できる将来など永遠に訪れない!!エレンを奪い返し即帰還するぞ!!心臓を捧げよ!!

850。トロスト区南方、巨大樹の森(ウォール・マリア内地)の外。調査兵団が「鎧の巨人(ライナー・ブラウン)」からエレン・イェーガーを取り戻すために戦っている場面。「鎧の巨人(ライナー・ブラウン)」が他の巨人達に襲われている中、調査兵団にそこへの突撃を命じたエルヴィン団長が、突撃命令に続いて言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第49話「突撃」

進め!!」、「エレンはすぐそこだ!!進め!!

850。トロスト区南方、巨大樹の森(ウォール・マリア内地)の外。調査兵団が「鎧の巨人(ライナー・ブラウン)」からエレン・イェーガーを取り戻すために戦っている場面。「鎧の巨人(ライナー・ブラウン)」(他の巨人達に襲われている)に突撃を仕掛けた調査兵団が「鎧の巨人(ライナー・ブラウン)」へと向かって突き進む中、途中で巨人に右腕を食われたエルヴィン団長が、右腕を食われている状態のままで調査兵団に向かって言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第51話「リヴァイ班」

......。今まで俺が巨人に何百人食わせたと思う?腕一本じゃ到底足りないだろう。いつか行く地獄でそのツケを払えればいいんだが。

850。エルヴィン団長が療養中の部屋。ピクシス指令がエルヴィン団長にここ一週間の出来事を聞かせている場面。先のエレン・イェーガー奪還時にエルヴィン団長の右腕が巨人に食われた事に就いて「右腕は残念だったな」と言うリヴァイ班兵に対し、エルヴィン団長が返した台詞。

進撃の巨人(漫画) 第53話「狼煙」

今この小さな世界が変わろうとしている。希望か、絶望か。選ぶのは誰だ?誰が選ぶ?お前は誰を信じる?

850。王都ミットラス。エルヴィン団長とナイル・ドーク(憲兵団)とが馬車に乗って移動している場面。今は世界が変わる分岐点であり、選択の時であると言う事をエルヴィン団長がナイル・ドークに伝えた台詞。忠告だそうです。

進撃の巨人(漫画) 第57話「切り裂きケニー」

この無念...私が必ず。

850。トロスト区、路上。ディモ・リーブス会長を含むリーブス商会の人間三名が殺害され、その容疑が調査兵団に向けられている事でエルヴィン団長がディモ・リーブス会長の遺体の前に呼び出されている場面。ディモ・リーブス会長の遺体の傍にいる遺族(調査兵団がディモ・リーブス会長を殺害したと思っていて恨んでいる)に対し、エルヴィン団長が言った台詞。ディモ・リーブス会長の生き方に理解を示しつつ、暗に自分達調査兵団が犯人では無いと言っています。

進撃の巨人(漫画) 第72話「奪還作戦の夜」

本日ですべての準備は整った。ウォール・マリア奪還作戦は2日後に決行する。地下室には何があるのか?知りたければ見に行けばいい。それが調査兵団だろ?

850。トロスト区、建物内の一室。エルヴィン団長の下に調査兵団の各班長が集まって話し合いをしている場面。エルヴィン団長が二日後のウォール・マリア奪還作戦に就いて言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第72話「奪還作戦の夜」

確かにお前の言う通り...手負いの兵士は現場を退く頃かもしれない。......でもな、この世の真実が明らかになる瞬間には私が立ち会わなければならない。

850。トロスト区、建物内の一室。エルヴィン団長の下に調査兵団の各班長が集まって話し合いが行われた後、各班長が退室する中、リヴァイ兵長だけが残った場面。エルヴィン団長(右手を巨人に食われて失っている)の事を心配し、ウォール・マリア奪還作戦の現場に行く事を止めさせようとするリヴァイ兵長に対し、エルヴィン団長が言った台詞。

TOPへ