ドット・ピクシス司令 - 名言・名台詞 [ 進撃の巨人 ]

進撃の巨人(漫画) 第12話「偶像」

......。やはり見当たらんか...。超絶美女の巨人になら食われてもいいんじゃが...。

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼの壁上。ドット・ピクシス司令が壁上から巨人達(街に入り、ウォール・ローゼの下に集まっている)を見下ろし言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第12話「偶像」

注!!もおおおおおおく!!

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼの壁上。ドット・ピクシス司令が壁の下や屋根の上で待機している兵士達に向かって今後の作戦(ウォール・ローゼ奪還作戦)を話そうとした場面。ドット・ピクシス司令が作戦に付いて話し始める前に兵士達に向かって言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第12話「偶像」

ワシが命ずる!!今この場から去る者の罪を免除する!!」、「一度巨人の恐怖に屈した者は二度と巨人に立ち向かえん!巨人の恐ろしさを知った者はここから去るがいい!そして!!その巨人の恐ろしさを自分の親や兄弟、愛する者にも味わわせたい者も!!ここから去るがいい!!

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼの壁上。ドット・ピクシス司令が壁の下や屋根の上で待機している兵士達に向かって作戦(ウォール・ローゼ奪還作戦)の内容を伝えた後。作戦内容を聞いてその場から逃げ出す兵士が出る中でドット・ピクシス司令が兵士達に向かって言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第12話「偶像」

我々はこれより奥の壁で死んではならん!!どうかここで――ここで死んでくれ!!

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼの壁上。ドット・ピクシス司令が壁の下や屋根の上で待機している兵士達(これから行われるウォール・ローゼ奪還作戦に参加する兵士達)に向かって作戦前の演説を行っている場面。その中でドット・ピクシス司令が兵士達に向かって言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第13話「傷」

失ったのではないぞ。兵は勝手に死んだわけではない、ワシの命により死なせたのじゃ。」、「今こそが人類存亡の瀬戸際じゃ...。人類が生き長らえる為ならワシは――殺戮者と呼ばれよう!!

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼの壁上。ウォール・ローゼ奪還作戦が行われている中、ドット・ピクシス司令が作戦により兵士の約2割を失った事を部下から聞かされた場面。「約2割の兵を失いました...。」と言う部下の言葉にドット・ピクシス司令が返した台詞とそれに続けて言った台詞。

TOPへ