アルミン・アルレルト - 名言・名台詞 [ 進撃の巨人 ]

進撃の巨人(漫画) 第1話「二千年後の君へ」

100年、壁が壊されなかったからといって今日壊されない保証なんかどこにもなのに...。

845。ウォール・マリア、シガンシナ区、川の側。エレン・イェーガーとの会話の中でアルミン・アルレルトが言った台詞。壁の内側は未来永劫安全だと信じきっている人間がいる事に対しての台詞です。この直後に超大型の巨人が出現し、街の壁が破壊されます。

進撃の巨人(漫画) 第13話「傷」

大丈夫...。真ん中さえ避ければ!痛いだけだ!!

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼ奪還作戦。暴走したエレン・イェーガー(巨人化中)がミカサ・アッカーマンを殴ろうとして自分で自分の顔を殴り、その損傷により動かなくなった後。巨人の中のエレン・イェーガーに呼び掛けようとしたアルミン・アルレルトが、巨人のうなじ(エレン・イェーガーのいる場所)に超硬質ブレードを突き立てようとした場面。巨人のうなじに超硬質ブレードを突き立てる前にアルミン・アルレルトが言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第14話「原初的欲求」

い......いけえぇぇエレン!!

850。ウォール・ローゼ、トロスト区。ウォール・ローゼ奪還作戦。エレン・イェーガー(巨人化中)が壁の穴を大岩で塞ぐ場面。エレン・イェーガー(巨人化中)が壁の穴に岩を置こうとした際にアルミン・アルレルトがエレン・イェーガーに向かって言った台詞。

進撃の巨人(漫画) 第27話「エルヴィン・スミス」

大して長くも生きてないけど確信してることがあるんだ...何かを変えることのできる人間がいるとすれば、その人は、きっと...大事なものを捨てることができる人だ。化け物をも凌ぐ必要に迫られたのなら人間性をも捨て去ることができる人のことだ。何も捨てることができない人には何も変えることはできないだろう。

850。ウォール・ローゼの壁外(ウォール・マリア内地)、巨大樹の森。第57回壁外調査。ジャン・キルシュタインとの会話。今回の作戦でのエルヴィン・スミス団長の決断(巨人の捕獲を試みるために多くの仲間の命を切り捨てる事を選んだ)に付いて話す中でのアルミン・アルレルトの台詞。これまでに見て来たエルヴィン・スミス他の行動から感じ取った事を言った台詞です。

TOPへ